北原茂実(北原病院)のWikiやプロフィール!学歴や年収も気になる!

僕の奥さんは看護師です。どうも、僕です。

8月6日に放送の、「カンブリア宮殿」には、

こんな病院見たことない!ニッポンの医療を変える男として北原茂実さんが登場されます。

kitaharasigemi1

検査の即日実施・診断、高い救急受け入れ率など、

とことん患者目線を貫いた病院経営をしています。

さてさて、どんな方なのでしょう?北原さんについて色々と調べました!

Sponsored Link

 

北原茂実のプロフィール

 

kitaharasigemi2

名前:北原茂実(きたはらしげみ)
誕生日:1953年6月9日(63歳)
出身地:神奈川県
学歴:東京大学医学部
職業:医療法人社団 KNI 理事長 専門は脳神経外科

主な資格・経歴:
・ 東京大学医学博士
・ 日本脳神経外科学会 専門医・評議員 医療問題検討委員会委員
・ 日本病院脳神経外科学会常任理事 第7回学術集会会長

 

学歴・経歴は?

 

昭和54年に、東京大学の医学部医学科卒業しています。

三井記念病院、東京都立府中病院、東京大学及び帝京大学付属病院で経験を積んだあと、

平成7年に北原脳神経外科病院(現在の北原国際病院)を開設しています。

開設当初より

 「世のため人のため、より良い医療をより安く」
「日本の医療を輸出産業に育てる」

以上の2つが経営理念だそうで、患者さん目線の病院を目指してします。

病院はまるでホテルみたいな感じなんですよ。

kitaharabyouin1

ホテルみたいですけれど、楽天トラベルで検索しても出てきませんよ。

 

Sponsored Link

カンボジアへ輸出?

 

今年の3月に日本の高度医療機器を備えた「救急救命センター」をカンボジア国内に開設しています。

プノンペンに開設された「北原ジャパンクリニック」の名前は、

カンボジアの在住者の間ではよく知られているそうです。

kitaharaclinic
このほか、北原さんは、「日本医療開発機構」というNPOを通じて、

カンボジア国立病院の脳外科のICU病棟に手術室を設置するなど、

現地の医療技術の向上のための支援活動にも取り組んでいるそうですよ。

kitaharakyukyusha1
救急車も日本から輸出したものですね。(中古車ですけど・・・)

日本は「病院」運営に伴う全ての関連産業をシステムとして輸出。

結果的にカンボジアの国としての発展を丸ごと請け負う形で活動しているそうです。

 

評判は?

 

これまでカンボジアでは、医師になるためにアジア内の他国に留学して勉強して

カンボジアに戻って医者をはじめようとするのですが、カンボジア国内の病院は

どこも貧乏で、若い医者を受け入れる病院すらないという状態だったそうです。

cambogia
日本から病院そのものが輸入され、働く場も増えますし、他国へ勉強に出なくても

カンボジア内で高度医療の実務を体験できるようになったと、

大変喜ばれているみたいですよ。

 

年収は?

 

北原さんの場合は、病院グループの理事長という立場なので、

一般の会社で言えば、グループ会社の総帥なわけでして・・・

一般的に開業医で患者さんが多い病院なら、年収は3000万位だそうですよ。

それをさらに上へ行った位置にいらっしゃると思いますので、

5000万位はもらっているのではないでしょうか。

本も出しています。こちらも売れているみたいですよ。

 

 

病院の全システムを輸出しようなんて、大胆な発想ですよね。

本のタイトルのように、車という商品だけを輸出や現地生産しているトヨタに比べて、

病院という箱もの、それに医療機器、カルテシステムなどのITシステム、

そして運営・経営のためのノウハウやサービスまでを総括して輸出しようというのですから、

ひょっとしたらトヨタ超えもあるかもしれません。

患者さんを物やモルモットのように扱う病院もある現在、

患者さんの目線で、患者さんの満足度を向上させるための病院運営。

さらに地域に根を張った病院経営という方針には感心させられました。

これから、こういう病院が増えてくることを祈るばかりです。

Sponsored Link