村田沙耶香の父や家族は?千葉ニュータウン在住!働くコンビニは?

muratasayaka1

オメデトウゴザイマス!!

村田紗耶香さんの「コンビニ人間」が芥川賞を受賞しましたね!!!

受賞当日も普通にコンビニに勤務してきたという村田紗耶香さん。

今後の事はコンビニの店長と相談して決めると言っているそうです!

いったいどこのコンビニなのか、気になりますねぇ!

Sponsored Link

村田紗耶香のプロフィールや経歴

muratasayaka2

名前:村田 沙耶香(むらた さやか)

生年月日:1979年8月14日(36歳)

出身地:千葉県印西市

学歴:玉川大学文学部/横浜文学学校

職業:小説家/エッセイスト

2003年に「授乳」で群像新人賞を受賞し、小説家デビューを果たした村田さん。

同世代の作家である朝井リョウ西加奈子らから、クレイジー紗耶香と呼ばれているほど、その作風はクレイジーなんです!

何がクレイジーかというと作品の設定がクレイジーだったり、書いている最中の村田さんがクレイジーだったりするんです!

2014年に出版された「殺人出産」では、産み人となった女性は、10人子供を産めば一人殺してもいいというクレイジーな設定!

2015年に出版された「消滅世界」では、人工子宮を使って男性が出産するというクレイジーな社会を描いています!

そして何よりクレイジーなのは、村田さんが「殺人シーンを書くのは喜びです」と言っていること!

おっそろしい事言ってますけど、幼稚園の頃はとっても素直で優しい子だった村田さん。

以前出演したボクらの時代の中で、運動会の大玉ころがしのエピソードを語っていました。

「運動会の大玉おくりの大玉を、先生が頑張って作ったものだから大事にしてくださいと言われて、大事に大事に転がしていたらあまりに動きが遅くなりすぎて運動会が一時中断してしまった」

めんどくさ!

なにはともあれ、昔のエピソードもそれを語る村田さんの素顔も、飾り気がなく優し気な印象しかなくて、どの引き出しからあの不気味で不思議な設定が出てくるのか予想できません!

ところで今回彼女が芥川賞を受賞した「コンビニ人間」のあらすじはというと……。

36歳未婚女性、古倉恵子。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

主人公の年齢や性別、設定などがまるで村田紗耶香さんそのまんま!

彼氏がいたこともあるけれど、現在もまだ独身だという彼女は、自分自身を作品にしてしまったのかもしれませんね!

父親は?

muratasayaka3

村田紗耶香さんのお父さんは裁判官でした!

裁判官と言うと、黒い法衣を着て難しい顔をして、法廷では一番高いところにいてふんぞり返ってるイメージしかありませんが、家では家族サービスが過剰なほどのマイホームパパなのだそうです!

村田さんいわく、自分の作品はきっと読んでくれていないだろう、というそのお父さんは、職場の人に娘の本を配ってくれるという優しい一面もあるそうです!

裁判官と言う職業は、常にいろいろな証拠から正しい答えを導き出さなくてはならない仕事。

村田さんの作風に見られる、既成概念にとらわれない世界観というのは、少なからずお父さんの影響があるのかもしれませんね!

家族は?

muratasayaka4

6歳年上の兄と両親の4人家族だという村田さん。

兄はSF好きで、母はミステリーが好きだっだので、村田さんが小さなころから本棚にはたくさんの本が並んでいたそうです!

家の二階の小さな物置のような部屋に本棚があって、母と6つ年上の兄の本が並んでいたんです。母はミステリが好きでアガサ・クリスティーなどの本があり、兄はSFが好きだったので新井素子さんや星新一さん、眉村卓さんの作品がありました

家族ぐるみで村田さんの作品つくりを応援してくれる、とても仲の良い家族だと村田さんは語っています!

千葉ニュータウンに住んでるの??

muratasayaka5

こちらは村田紗耶香さんの出身地である千葉県印西市のご当地キャラ、いんザイくんです!

彼女は千葉ニュータウン発の小説家と呼ばれ、高校生までは千葉ニュータウンい住んでいたことを明かしています!

この作品は千葉ニュウータウンが舞台となっているそうです!

地元の人たちはうれしいでしょうね!

高校を卒業後は東京都に引っ越しをしたそうなので、現在は住んでいないようです!

勤務先のコンビニはどこ!?

muratasayaka7

※画像はイメージです。

高校卒業後は東京に引っ越した村田さん。

彼女のライフスタイルは、午前2時に起床して6時まで執筆し、週3回は午前8時から午後1時までコンビニでバイト。

このスタイルを今でも続けているそうです!

となると気になるのは、いったいどこのコンビニで働いているのかと言う事です!

店長には「言っちゃダメ」と口止めされている村田さんですが、セブンイレブンで働いているという情報があちこちに出回っています!

東京都内のセブンイレブンというと……2423店舗も!!

その中の1店舗なわけですね!

これはゴルフでホールインワンが出る確率くらい当てるのが難しい数字ですぞ!

……というわけで、村田さんにどうしても会いたい皆さんは、ゴルフでホールインワンを出すつもりで、都内のコンビニ巡り旅に出ることをお勧めします!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする