吉田都(バレリーナ)の経歴がすごい!結婚した夫の遠藤貴や子供は?

バレエダンサーの男性のモッコリは何アピールですか?どうも、僕です。

8月7日に放送の、「アナザースカイ」には英国ロイヤル・バレエの、

最高位プリンシパルを15年間も務めた日本人バレリーナの

吉田都さんが出演されます。

yosidamiyako1

正直あまりバレエに馴染みのない僕は全然知らいない人でした。

そこで今回は吉田都さんの気になることについて調べてみました。

Sponsored Link

 

吉田都のプロフィール

 

まずはいつものように、プロフィールから。

yosidamiyako2

誕生日:1965年10月28日 (50歳)
出身地:東京都国立市
学歴:ロイヤルバレエ学校
身長:158cm
体重:45kg
職業:バレリーナ

 

経歴は?

 

お父さんは公務員、お母さんは専業主婦。2人姉妹の二女だそうです。

9歳でバレエを始めたそうです。

16歳で全国舞踊コンクールのジュニア部門で優勝。

1983年高校2年の時に、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞し、

英国のロイヤル・バレエ学校に入学したそうです。

yosidamiyako3
バレエの事はさっぱり解りませんので、

何とか賞を受賞したと言われてもあまりピンときませんね。

でもその世界では凄い賞なんでしょうね。

バレエ学校でも特進していますね。最初は上級学校の1年生だったそうですけど、

すぐに最終学年に移って、1年後の1984年に

現バーミンガム・ロイヤル・バレエ団に入団しています。

そして入団して4年で、バレエ団の最高位「プリンシパル」に昇格したそうです。

yosidamiyako4

才能がズバ抜けていたのでしょう。凄い方ですわ・・

1995年には、プリンシパルとしてロイヤル・バレエ団に移籍。

2009年の退団まで最高位を守り続けてきたそうです。

158cmと決して高くない身長で、英国人よりも大きく見せるような表現力は

持って生まれた才能もあるのでしょうが、ものすごく努力されたんでしょうね。

尊敬します!

 

Sponsored Link

結婚した夫は?

 

2005年に遠藤貴さんという方と結婚されています。まだ現役のときですよね。

と、いう事は、「まだ英国に居る時なのに、なんで日本人と結婚?」って思いますよね。

遠藤さんは、ユニバーサル・スポーツ・ジャパンという会社の社長さんです。

結婚された年に設立されている会社ですね。

サッカーのイングランドFA認定の選手代理人の肩書を持っています。

英国滞在中に、吉田さんと出会ったんでしょうね。

 

子供は?

 

結婚されたときは、すでに40歳ですし、

ロイヤル・バレエ団のプリンシパルが、妊婦になるわけはなりませんので

退団する2009年まで4年間は、子供を作ることも許されなかったのではないでしょうかね?

自由になったとき、すでに44歳ですので・・・。もう、お子さんはあきらめた?

 

現在は?

 

ロイヤルバレエ団の退団後は日本を拠点にフリーランスとして活動していますね。

東日本大震災の直後の、2011年3月11日にロンドンにて

チャリティー公演を企画し支援活動を行ったりしています。

yosidamiyako5

あとはバレエのセミナーなども開催していますね。

 

 

日本ではバレエを見る文化って言うのは、それほどメジャーではないので、

世界に誇れる凄い才能・経歴ををお持ちなのに、それほど騒がれることもありません。

英国じゃ、ベッカムと同じ位の称号を得ているのだそうで・・・

これからは、後継者育成にご尽力いただいて、

少しでもバレエをメジャーなものにしていただきたいと思います。

Sponsored Link