【動画】海外ドッキリ!フラッシュモブ!ダンスや音楽って素敵やん!

皆さんはFlash Mob(フラッシュモブ)って御存知ですか?

flashmob
ネットを通じて多くの参加者を誘って、街や駅、空港や公園など様々な公の場所で
みんなで一時停止したり、踊りだしたり、歌ったり演奏したりする、
いわゆるドッキリのことなんですけど、

彼氏がプロポーズするのに家族や親戚、友達なんかと
音楽に合わせて踊ったりする動画を見たことってありませんか??

 

フラッシュモブは、全世界で流行っていて、
たくさんの動画がネット上にあげられてます。

海外のものがクオリティも高くて、誰も傷つかず、むしろ感動的だったりするので、
最近では日本での関心も高まってきているようです。

そんな数あるフラッシュモブ動画の中でも、ダンスや音楽って素敵やん!と思わせる
とっておきのフラッシュモブ動画をご紹介します。

Sponsored Link

まずは、スペインで行われたフラッシュモブ。

広場に現れたコントラバスを構えた一人の紳士。
全く動かないその紳士に、興味深々だった一人の女の子が近づき
その紳士の帽子にお金を入れます。

すると紳士はコントラバスを弾き始めます。
そして、奥からチェロを携えた淑女も登場して演奏に加わります。

演奏に合わせて、続々とヴァイオリンや指揮者、管楽器や打楽器なども加わり、
最後には合唱団まで加わって即席のオーケストラが完成します。

これには、最初あまり気に留めていなかった周りの人達も足をとめて聞き入ったり、
曲に合わせて歌ったり、カメラで撮影したりと楽しんでいる様子が感動的です。
ホントその場にいたいって思います!!

 

次はベルギーで行われたフラッシュモブ。

アントワープ駅構内で可愛らしい子供たちから、洗練された大人たちが
サウンドオブミュージックのドレミの歌に合わせて華麗なダンスを繰り広げます。

 

続いてはスペインのマドリッド職業安定所内でのフラッシュモブ。

失業率の高いスペインで、地元のラジオ局が失業者を応援するために企画したもので、
曲はビートルズの「Here comes the sun」

今は仕事探しで大変かもしれないけれど、きっと太陽が出てくるよ、
というメッセージが込められた歌で
周りで聞いている人たちの表情の変化にも注目です。

 

次はロシアで行われたフラッシュモブ。

参加している人達のダンスも規模もクオリティも素晴らしい!
結婚式のサプライズっぽいですが、かなり大掛かりで凄いです!
どこまでが仕掛け人かまったくわからないです。

 

次はドイツで行われたフラッシュモブ。

ケルンの繁華街に、1人のトランペット奏者と指揮者が現れ
スターウォーズのテーマを演奏し始め、
どんどんと楽器をもった演奏家が集まってきて、あっという間にオーケストラに!

 

次はアメリカのシアトルで行われたフラッシュモブ。

リアーナのアンブレラという曲に合わせて色とりどりの傘で踊る鮮やかな演出が素敵です。

 

続いてもアメリカでのフラッシュモブ

レトロなJAZZが癒しの空間を創り出す素敵なフラッシュモブ。
市民の団体じゃなくデンバー国際空港が主催し、動画をアップしているというのも素敵です。

 

次はクリスマスのフードコートでのフラッシュモブ

ご飯を食べていた人がハレルヤを歌い出しどんどんと合唱に加わって、
最後は大合唱になります。

 

オーストラリアのシドニーで行われたフラッシュモブ

シドニー中央駅で行われた珍しいタップダンスでのフラッシュモブ!
リバーダンスのようでみんな揃ってるのが気持ちいいです。

 

ツイッター社内でのフラッシュモブ

ツイッター社の求人をアピールするために制作されたフラッシュモブ。
ジャスティン・ビーバーの「Baby」に合わせて踊ります。
社内イベントでフラッシュモブをやるなんて、何て粋な会社!

 

次はベルギーでのフラッシュモブ。

ブリュッセル駅でクイーンの「Bicycle Race」に合わせて本物の自転車まで登場します。
最後に出てくる女の子がめっちゃカワイイです。

 

次はドイツで行われたプロポーズのフラッシュモブ。

プロポーズのフラッシュモブでは有名な動画。
ブルーノ・マーズの「Marry you」に乗せて、仕掛人がどんどん出てきます。
この動画を見てこんなプロポーズをしたいって人も増えたんじゃないかな?
何度見てもいい!!!

 

世界一のフラッシュモブ団体「improvEverywhere」が仕掛けたフラッシュモブ。

通勤の時に、ズボンを脱いでパンツ一枚で電車に乗るという「No Pants subwayride」です。
毎年開催されていて、今では世界中に広がり、
十数カ国で同時開催されているほどの人気になっています。
もうすぐ日本でも開催されるとかと噂されています。

 

次はイギリスのヒースロー空港でのフラッシュモブ。

通信会社T-mobileが降りてきた乗客に仕掛けたフラッシュモブです。
全く楽器は使われてなくて、ボイスパーカッションと歌で表現されています。
見ている人の笑顔やビックリした顔がいい感じですね。

 

アジアでもありますよ。インドのムンバイで行われたフラッシュモブ。

以前、凄惨なテロ現場となった場所で追悼の意味で行われたフラッシュモブで
インド独自の音楽でダンスするのはまさにボリウッド!!
参加者達の暖かい表情が印象的で素敵です。

 

最後は日本でのフラッシュモブ

お台場で行われたマイケル・ジャクソンの追悼フラッシュモブ。
これは2011年のものですが、その後毎年行われているみたいで、
若干サプライズ感がなくなっているように思います。
この年のものが一番サプライズ感があるんじゃないかな?

 

 

インド、ロシア、オランダ、アメリカ、イギリスなど世界中で行われているフラッシュモブ。
それぞれの国の色が出ているような作品は面白い!と感じるんではないでしょうか。

日本のものも大掛かりなものは海外のものと比べたら
まだまだクオリティが低いかもしれません。

ですが、結婚式のサプライズでやられたりしているものは、結構素敵なのも多いです。
そんなのも色々探してみるのもなかなか楽しいですよ。

日本でももっと面白いフラッシュモブをするなら、
日本舞踊や、歌舞伎、などの日本文化を取り入れたりすれば、
世界中で楽しまれる作品になるかもしれないですね。

 

フラッシュモブって単純に見ていて楽しいし、素敵ですよね。
日本でもどんどん広まって、街を歩いていたらばんばんフラッシュモブに遭遇する。。。
なんて状況になれば本当に面白いなぁと思いませんか?

最近、続出してるバカッター(ツイッターの不適切投稿)なんかより、
よっぽど楽しいし、炎上なんて無縁ですからね!

日本からもこれからどんどんフラッシュモブが出てくるのを本当に楽しみにしています。

 

Sponsored Link