サビーナアルシンベコバの実力は?日本語は?彼氏や私服もチェック!

美人過ぎるバレーボール選手として知られているサビーナ・アルシンベコバが日本のチーム「GSSサンビームズ」に入団することが決まりました!

sabina1

顔小っちゃいですね~♪今回は12等身の美人バレーボール選手・サビーナを調べてみました!

Sponsored Link

 

 

サビーナアルシンベコバのプロフィール

 

 

sabina2

か、かわいすぎて動悸が……。

名前:サビーナ・アルシンベコバ
生年月日:1996年11月5日(18歳)
出身地:カザフスタンアクトベ州アクトベ
サイズ:身長・182cm/体重・59㎏
職業:バレーボール選手

股下120cmだというサビーナは、日本のVリーグの2部リーグである「GSSサンビームズ」で活躍することが決まっています。

 

日本のチームで活躍するということは、当然ながら日本で生活するんですよね?サビーナの体形に合った洋服、日本には売ってないんじゃないかなぁ……。

 

サビーナの出身地であるカザフスタンはロシアと中国の間あたりにあり、モンゴルと緯度がほぼ同じ、長い遊牧民生活に支えられた文化が根付いている国です。
カザフスタンでよく好んで食べられるのは馬肉や羊の肉で、馬肉ソーセージやサワークリームなんかが国民食として愛されているようです。

サビーナも日本に来ておふくろの味が恋しくなったら、カザフスタン料理を食べられる店に出没するかもしれませんね!!

 

 

実力は?

 

 

sabina3

可愛すぎて試合の邪魔だと監督に言わしめたこの美貌!たしかに可愛い♪

こんな子が頑張ってたら、監督は他の選手に全く目が行かなくなってもおかしくないでしょう。

 

ところで気になるのは、バレーボールの腕前ですが、顔だけ注目されてバレーボールは全然ダメってんじゃ問屋が卸さない!(いや、問屋も卸すか、この美貌なら)しかし、サビーナ自身はバレーを始めてまだ4年しかたっていないそうです。

 

2014年のU-19第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会にはカザフスタン代表として出場しています。その時日本代表とカザフスタンも戦っていますが、3-0で日本がストレート勝ちしています。

うーん。もんのすごい即戦力になる!とは言い難いようです。

大会の結果、

日本は2位でカザフスタンは7位。とはいえまだサビーナは18歳ですし、バレーボールの選手として本気で頑張るならファンは一丸となって応援しますよ!

 

 

Sponsored Link

日本語は話せるの?

 

 

sabina4

モンゴル系の顔つきに見えるサビーナ。日本語をベラベラ喋り出せば日本人に間違えられることもあるでしょう。

 

サビーナの母国カザフスタンの公用語はロシア語とカザフ語で、サビーナ自身は英語もペラッペラです。しかし、日本語を話す動画や日本語が喋れると言う情報が見当たらないため、まだ習得はしていないようですね。

まだ若いし、これからチームに入っていくうえでドンドン日本語が上達する可能性はあります!

 

 

彼氏は?

 

 

2014年、中国メディアの取材に対しサビーナは、「パートナー(男性)に求める条件が4つ」と答えています!

・スポーツ好き

・長身

・タバコを吸わない

・お酒を飲まない

だそうです。大人になるにつれだんだん条件がユルむと思いますけど。

 

以前ネット上では男友達とのツーショットが流出し、彼氏なのでは!?と疑惑も浮上しましたが、サビーナはそれも一蹴。
現在彼氏はいないようで、バレーボールに専念したいと語っているそうです。どこかのアイドルグループに爪の垢を煎じて飲ませたいですね!

 

 

私服もチェック!

 

 

sabina5 sabina6 sabina7

スタイルが良いので、何を着てもカッコいい!カッコいいのに顔は童顔だからそのギャップに萌える!

バレーボールの活躍も注目したいところですが、そのビジュアルを生かした仕事にもチャレンジしてほしいですね!

Sponsored Link