榎本加奈子の現在は?大魔神佐々木の娘がいじめを告白!原因は?

本日発売の「週刊文春」で元メジャーリーガーの
ハマの大魔神こと、佐々木主浩と前妻の子供である長女が
継母の榎本加奈子からいじめを受けたことを告白し話題になっています。

enomotokanako1

そこで今回は榎本加奈子のこの件について調べてみました。

Sponsored Link

 

榎本加奈子のプロフィール

 

 

まずは簡単にプロフィールから。
1980年9月29日生まれの現在33歳
中学2年の時に芸能界デビューし、
グラビアや女優として活動し、
ドラマ「家なき子」では主人公の安達祐実を
いじめる社長令嬢役が当たり役となりました。

2004年に佐々木主浩との不倫交際が発覚し、
2005年に佐々木は前妻と離婚が成立しました。

2005年4月には佐々木との間にできた子供を出産し、
5月に佐々木と結婚しました。

その後、もう一人子供を出産し、
佐々木と前妻との間に生まれた
義理の子供2人を含めて4人の母親となりました。
2009年以降は仙台に生活の拠点を置き、芸能界は引退状態でした。

 

現在は?

 

 

今年の5月に行われた競馬のGIヴィクトリアマイルで
佐々木主浩の所有馬のヴィルシーナが連覇し、
表彰式に不参加だった佐々木の代わりに
榎本加奈子が表彰台に上がりました。

enomotokanako2

久しぶりのメディアへの登場だったにもかかわらず、
劣化など関係なく、可愛いと称賛されていました。

enomotokanako3

現在は主に仙台を中心に展開する
スープカレー店を経営しているようです。

 

Sponsored Link

娘がいじめを告白?

 

 

榎本加奈子には義理の娘と息子がいるのですが、
長男は全寮制の学校に入学し、
長女は榎本加奈子と折り合いが上手く行かず、
中学3年生の時に家を出て、
佐々木の祖母の家で生活していたそうです。

高校入学をきっかけに東京に戻り、
都内のマンションで生活していたそうです。

その頃長女はブログで、

「誰のおかげで今の生活があると思ってんだよ。
こんなに我慢して耐えるなんて中学のときは気付けなかったよ。
まんまと口車乗ってさ。
追い出されるなら受け入れなきゃよかった。って毎日後悔してるよ。
このブログ見てるらしいね!気持ち悪いからもうやめてくんない?」

などと綴っていたようです。

で今回、「週刊文春」で継母である榎本加奈子から
イジメ的行為を受け自宅を追い出され、
その上「風俗でもやれば」などの暴言を浴びせられ
自殺未遂を図った過去を告白しているようです。

また、4月に荷物を取りに行った長女が、
家族がいない間に実家に入ったところ騒ぎになり、
佐々木主浩に被害届を出されたそうです。

むちゃくちゃやね!

原因は?

「週刊文春」の記事ではもしこれが事実であるなら、
榎本加奈子や佐々木主浩の虐待と
取られても仕方がないとされています。

真相や原因ははっきりしたことはわかリませんが、
かなり闇が深そうです。

長女が週刊誌に告白することも、
どないやねん!ッて感じですが、腹立ってたんやろね。

思春期で複雑なんやろうけど、とにかく寂しいんやろうな。

 

榎本加奈子と長女の関係はなかなか時間が掛かりそうですね。
実の父親としての佐々木主浩にはしっかりしてほしいものですね。

 

Sponsored Link