谷島賢(イーグルバス社長)の経歴やプロフィール!年収や家族は?

長距離バスの旅って最近してないですね。どうも、僕です。

6月25日(木)放送の「カンブリア宮殿」で

赤字路線バスの復活劇!地元に愛される“超地域密着”戦略】と題して

イーグルバス社長 谷島賢さんが出演されるそうです。

yajimamasaru1

正直、イーグルバスも谷島賢さんも初耳な僕。

ということで、谷島賢さん調べてみましょう!

Sponsored Link

 

谷島賢のプロフィールや経歴

 

 

yajimamasaru2

名前:谷島 賢(やじま まさる)
生まれ年:1954年(61歳)
出身地:埼玉県

1978年、成蹊大学 法学部卒業後「東急観光株式会社」入社
1981年、同社を退社後「イーグルバス㈱・イーグルトラベル㈱」入社
1996年、イメディカ㈱設立 社長就任
2000年、イーグルバス㈱代表取締役社長就任
2005年11月、英国国立ウェールズ大学 大学院MBA卒業
2009年、イーグルトラベル㈱代表取締役社長
現在、埼玉大学大学院理工学研究科博士後期課程 在籍中

 

社長業をしながら大学院で勉強するなんて、なかなかできません。

しかも今、二つ目の大学院に在籍中って、どんだけ勉強すきやねん。笑

余談ですがわたくし、現在放送大学ですら単位とるのに四苦八苦してますがな。

 

yajimamasaru3

この人のすごいのは、このお勉強歴だけではございません。

 

埼玉県で、赤字のため大手バス会社が撤退した路線に「イーグルバス」を参入させ、

たった3年で10%乗客が増えたそうです。これは、バス業界では異例のこと。

しかも、イーグルバスはもともと送迎や観光バスの会社。

路線バスは全く未知領域だったにもかかわらずです。

 

徹底したデータ収集と、住民へのアンケート。

「顧客の利便性と信頼性を高めれば、必ず需要は増える」

これに基づき、効率化だけでなく「最適化」に取り組んだそうです。

利用者にとって「最適である」たしかにこれが一番重要ですもんね。

しかしこれを置いてきぼりにして、「効率化」に重点を置く企業は多いと思います。

yajimamasaru4

社長の後ろにあるのが、イーグルバス。

かっこいいですよね。車輌の人気もあるそうです。

 

埼玉大学大学院理工学研究科に入学したのも、

工学的な見地からデータを収集し、路線バスを改革するためだそう。

すごい発想と行動力ですね。

 

その結果、

2011年 関東運輸局選定の初代『地域公共交通マイスター』に選出

2012年 日経BP社が表彰する第11回「日本イノベーター大賞」優秀賞受賞

されたそうです。

 

住民、特に高齢者にとって路線バスは非常に重要な交通手段。

赤字撤退した路線をこんな風に立て直すなんて、

素晴らしい経営者ですね。

 

 

結婚や家族は?気になる年収は?

 

奥さんやご家族のことは、調べてもでてきませんでした。

61歳という年齢を考えても、多分結婚してるんじゃないでしょうか。

経済力もありますし。

 

で、気になる年収ですが、

イーグルバス株式会社の公募の社員月収が30~40万だそう。

ボーナスこみで大体500万くらい?

 

社長の年収はおよそ社員の8~10倍が相場らしいので

4000万くらいでしょうか?ま、推測ですが。笑

仮に結婚してないとすると、

忙しそうだし、1人もんだと使い切れませんわな。

ということで、女性にはモテるのではないでしょうか。笑

Sponsored Link