鳥貴族大倉忠司社長の経歴!息子はあの人?妻や年収についても!

Sponsored Link

皆さん、居酒屋好きですか?どうも、僕です。
久しぶりの更新になってしまいました。

9日放送の「カンブリア宮殿」に昨年上場し、
現在、急成長中の焼き鳥チェーン「鳥貴族」の社長の大倉忠司さんが出演されます。

okuratadasi1

そこで今回は大倉忠司社長の経歴や噂の息子さんのことや
そして、奥さんや気になる年収について調べました!

Sponsored Link

大倉忠司社長の経歴

まずはプロフィールから。

okuratadasi2

名前:大倉忠司(おおくらただし)

生年月日:1960年2月4日(55歳)

出身地:大阪府

 

大倉社長は地元、大阪の高校卒業後、料理界の東大と呼ばれた、
辻調理師専門学校」を卒業されました。

その頃から飲食店をやりたいという夢を持っていたそうです。

専門学校卒業後は、リーガロイヤルホテルに入社し、
2年間ウエイターとして経験を積んだそうです。

それから3年間、焼き鳥店で働き、1986年26歳の時に独立し、
鳥貴族」を創業しました。
自分の夢をかなえるための必要な知識などを得るために
修行したりするのなんて、なかなか戦略家ですよね。

全品280円という安さが売りでありながら、鶏肉も大きく味も悪くないので、
評判でした。僕も今も時々行きます。

 

1990年代頃から事業を拡大していったそうで、
以前違う番組で取り上げられていた時には、大手居酒屋チェーンの
和民が出店している駅前や近くには必ず出店すると言ってました。

 

その頃の和民は今と違い、勢いもあって、集客が望めましたし、
「鳥貴族」は焼き鳥に特化していたので、それほどバッティングしないので、
この人は、したたかな人だなぁと思ったのを今もよく覚えています。

それから駅前を探すと確かに、和民がある近くには大体「鳥貴族」がありました。

そんなこんなで、2009年頃は42億円だった売上も右肩上がりで、
2013年には128億円にもなっています。
現在では、400店舗近い大型チェーン店として絶好調ですね。

 

息子はあの人?

もう既に多くの人がご存知かもしれないですが、
大倉社長には3人の息子さんがいて、長男が関ジャニ∞の大倉忠義です。

okuratadayosi

一部では知られていたのですが、昨年上場した時に大倉社長の持つ株式が
40億円にもなり、また、息子たちも株を持っていたこともあって、注目されましたね。

セレブだのボンボンだのと言われていましたが、上場するまでは普通より
少しいい、ぐらいの感じじゃなかったのかと思いますよ。

大倉社長の自宅(つまり大倉忠義の実家ですね)は、
東大阪市にあるそうで、18坪ぐらいのごく普通の一軒家で、
40億もある資産家の自宅とは思えないそうですよ。

Sponsored Link

妻や年収について

奥さんの情報は、探しましたが全くありませんでした。

一時期、離婚しているのではとの情報も流れたみたいですが、
それはガセだったみたいです。

関ジャニの弟たちもなかなかのイケメンだそうなので、
お母さんは美人ではないかと言われているみたいでした。
年収については年商から考えると、1億から2億円ぐらいじゃないでしょうか。

40億円の配当金については新規出店に使うと大倉社長はインタビューで答えていましたし、
「鳥貴族」も低コスト経営で出店目標も2000店だそうで、
堅実でブレない経営を目指されているようです。

関ジャニが跡を継ぐことはないと思いますが、
弟のどちらかが継ぐことになるんでしょうね。

おそらくこれからは、海外出店もされていきそうですよね。
放送でも大倉社長の経営手腕について注目されているようですので
勉強させてもらいましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です