山崎貴の結婚した嫁は?プロフィールや身長!作品についても!

今夜に放送される「行列のできる相談所」に
映画監督の山崎貴さんが出演します。

yamazakitakasi1

山崎貴さんという方、皆さんご存じですか?
今年、大ヒットを記録した「永遠の0」を監督した人です。
「永遠の0」は、興行成績が87億円を突破し、邦画の実写映画で歴代7位になりました。
僕も原作も読みましたし、映画も見に行きました。
日本のために戦う先人たちの姿に感動しましたね。
そこで今回は、山崎貴さんのプロフィールや経歴、また結婚したお嫁さんについて、
更に今まで手掛けた作品や最新作まで紹介します。

Sponsored Link

 

山崎貴のプロフィール

 

yamazakitakasi2

Wikipediaから引用

本名:山崎貴

生年月日:1964年6月12日

年齢:50歳

出身地:長野県松本市

職業 :映画監督。VFXディレクター

 

山崎さんは13歳の頃に、映画「スターウォーズ」と「未知との遭遇」を見てから
特撮マンへの道を進むことを決意したそうです。
身長が180㎝で、顔も男前なので、役者の道に進むというのもアリだと思いますが、
選んだのはVFXの道だったんですね。

 

山崎さんは、VFXを手掛ける株式会社白組に入社すると、
まずはCMなどでミニチュアを担当し、その後、
伊丹十三監督作品でSFXやデジタル合成を担当します。

SFXとは、ミニチュアを使った特集効果です。ゴジラに使われている街などですね。

小さい頃、レゴで遊ぶのが好きでしたが、ミニチュアで街などを作るのは楽しそうですね。

 

関連記事:レゴ認定プロビルダー三井淳平の経歴やレゴ作品や結婚について!

 

 

そして2001年、「ジュブナイル」で監督デビューを果たします。

yamazakitakasi3

この映画はDVDでレンタルして見ました。山下達郎さんの歌が印象に残ってますね。
映画のストーリーとはあんまり、関係ないですね(笑)

 

そして、山崎監督を世に知らしめたのが「ALWAYS 三丁目の夕日」ですね。
山崎さんが監督を務めたこの作品は、大ヒットを記録し、
日本アカデミー賞の各部門の賞を独占しました。

yamazakitakasi4

この映画も見ましたね。
昭和の雰囲気が良かったのと、何よりも堀北真希ちゃんが可愛かった。
小雪さんも綺麗でしたよね。

 

監督の活躍はまだ終わりません。
今年、大ヒットを記録した「永遠の0」と「STAND BY ME ドラえもん」の監督も務めました。
大ヒット映画に山崎ありって感じですね。
現在、日本映画におけるナンバーワンヒットメーカーです。

 

 

結婚した嫁は?

 

 

 

山崎さんは、専門学校時代かの同級生である佐藤嗣麻子さんと結婚しています。

satosimako1

奥さんの佐藤さんも映画監督です。やはり監督同士で気が合うのでしょうか?
奥さんは「アンフェア」や「K-20 怪人二十面相・伝」などの
ヒット作を手掛けていますから、ヒットメーカー夫婦と言えます。
いやらしい話、夫婦でいくらぐらい、貰っているのでしょうかね(笑)
すごいことになってそうですね。

 

 

 

今や日本におけるナンバーワンヒットメーカーとなった山崎さんの作品ですが、
デビュー作の「ジュブナイル」をはじめ「SPACE BATTLESHIP ヤマト」など
VFXを駆使した作品を手掛けるのが得意な監督ですね。

yamazakitakasi6

ヤマトは最悪の作品だと評判ですが、確かにそうだと思いますね。
日本映画界ってなんで漫画やアニメがヒットしたからって、
それをなんでもかんでも実写化しようとするんでしょうね?

いい脚本がないからなんでしょうけど、
無理がありますって!そして大体コケてますよね!

ALWAYSでは昭和の街並みをVFXで再現していましたが、リアルでしたね。
また「永遠の0」などを見るとスケールの大きな作品を撮る監督でもありますね。

 

関連記事:園子温のプロフィールや経歴!キムタク批判や在日?嫁コンとは?

 

 

Sponsored Link

最新作は?

 

 

気になる山崎監督の最新作ですが、
人気漫画である「寄生獣」を実写化した作品です。

yamazakitakasi7

漫画には謎の寄生生物が出てくるらしいので、
山崎監督の真骨頂であるVFXが活躍しそうですね。

さぁて、この作品は面白いんでしょうか?
豪華な役者さんが揃ってますが。。。。
みなさんも劇場へ行きましょう!僕も見に行きます!

Sponsored Link