ニコライ・バーグマンのWikiプロフ!クリスマスの作品や店舗も!

「未来シアター」の革新者のコーナーに
ニコライ・バーグマンさんが取り上げられました。

nicolaiburgman1

ニコライ・バーグマンさんという方、皆さんはご存じですか?
昨年ぐらいから注目を集める、女性に大人気のフラワーボックスの作者なんです。
今年の母の日のギフトでも、ランキングの上位に上がっていましたね。
そこで今回は、ニコライさんのプロフィールや経歴、どんな作品があるのか?
また、クリスマスにおすすめのギフトや、お店なんかについて調べてみました!

Sponsored Link

 

ニコライ・バーグマンのWikiプロフィール

 

まずはプロフィールから。

nicolaiburgman2

名前:ニコライ・バーグマン

生年月日:1976年生まれ

出身地:デンマークコペンハーゲン

職業:フラワーアレンジメント

元々、ニコライさんのお父さんは花の仕事をしていたそうです。
お父さんの影響が大きかったのですね。

また、お父さんは仕事の関係で日本にも行き来していたため、
日本の話をよく聞いていたみたいです。
そのために日本の印象が良かったのでしょうね。

19歳の時にフラワーアーティスを目指して来日し店を開店します。
その後は、店の売り上げは右肩上がりで、店の規模も大きくなりました。

そして現在、ニコライさんは花やブーケの販売、
ホテルやイベントプロデュースのかたわら、
アレンジメント教室も開くなど活躍されています。

順調ですね。まさにバラ色の人生です。

 

作品は?

 

ニコライさんの作品の素晴らしさを伝ええるために、
作品の画像をいくつか紹介したいと思います。

 

ニコライさんは来日して、日本の文化に感銘を受け、
日本と西洋の文化を取り入れた作品作りに挑戦しています。
まずは、その作品を紹介します。

こちら。

nicolai-sakuhin1

そしてこちら。

nicolai-sakuhin2

日本の部屋や器と花のコントラストが面白いですね。
とても綺麗です。

 

他の面白い作品もご紹介しますね。

こちら。

nicola-sakuhin3

更にこちら。

Exif_JPEG_PICTURE

頭がお花畑~、というのは冗談ですよ。
とても面白い発想ですね。

何かアイデアが生まれる時は花が咲く感じがします。
なので、この作品はそのことを表現しているのかもしれませんね。
僕はそんな風に解釈しましたね。

 

Sponsored Link

クリスマスギフトにおすすめは?

 

もうすぐクリスマスがやってきますが、
今年のプレゼントにはニコライさんの花っていうのもいいかもしれませんね。

ニコラスさんの花の中でおススメは、やはりフラワーボックスです。

nicolai-flowerbox

女性に大人気で、ニコラスさんの代名詞ともいえる商品ですが、
プレゼントすればきっと相手に喜ばれますよね。

お値段の詳細をニコライさんのサイトから一部抜粋すると、

・マリリン
フレッシュ・フラワーボックス、小 ¥3,780 (税込)

・ブライト ビューティー
フレッシュ・フラワーボックス、小 ¥3,780 (税込)

・ピンク ダーリン
フレッシュ・フラワーボックス、小 ¥3,780 (税込)

ということです。リーズナブルなお値段ですね。
お買い求めになってはいかがですか?

 

花は枯れるのが嫌、というそこのあなた!
ドライフラワーもありますよ!
お値段は少し張りますが、いいかもしれませんね。

 

カフェや店舗は?

 

ニコライさんは、カフェも経営しています。

nicolai-cafe

カフェの名前はNicolai Bergmann NOMU(ニコライ・バーグマン・ノム)と言います。

店の名前に名前を使うなんて自分が大好きですね。
それはさておき食べログから、店の情報を紹介します。

住所:東京都 港区 南青山 5-7-2 1F

予算:夜の予算¥1,000~¥1,999昼の予算¥1,000~¥1,999

 

評価は概ね好評で、中でもキャロットケーキがおいしいとか。
こちらですね。

nicolai-nomu

 

おいしそうっすね!。一度食べに行ってみようかな?

今年のクリスマスは花を送り、
そしてこの店でケーキを楽しむのはいかがでしょうか?

おススメです!

Sponsored Link