増田宗昭の経歴!母の旧姓や息子は?在日や創価学会との噂は?

ツタヤはめちゃくちゃお世話になっています。どうも、僕です。

今回はTUTAYAの創業者、増田宗昭さんです!

masudamuneaki1

コンビニの店員さんにも、薬局の店員さんにも「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞かれる時代。
日本を牛耳っているのは政治家でも宗教家でもアメリカでもなくて、もしかしたらこんな感じの企業人なのかもしれませんね!

Sponsored Link

 

 

増田宗昭のプロフィールや経歴

 

 

masudamuneaki2

目の検査にも見えますが、C(カルチュア)C(コンビニエンス)C(クラブ)の略です。

大成功を収めている経営者の方はみなさん、鋭い眼光の持ち主ですね!

名前:増田宗昭(ますだむねあき)
生年月日:1951年1月20日(64歳)
出身地:大阪府枚方市
学歴:同志社大学経済学部
職業:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社創業者/代表取締役社長/最高経営責任者

Wikiの情報によると、増田氏の資産総額は9億1000万ドル相当!!

円じゃなくてドルです!

 

ピンと来ない方のために日本円に換算すると、1080億9千78万9千円です!1080億なんて言われたら余計ピンときませんね!

 

あまりにピンとこないので日本で39番目の金持ち、そう覚えておきましょう。

 

いまでこそどっしりと構えている男らしい雰囲気の増田さんですが、幼少のころは姉と妹に挟まれ、さらには教育ママの母親に囲まれて育った女系家族の中の男子だったそうです。

 

実家はとても裕福な家庭で、大阪府枚方市では有名な増田組という土建会社のおぼっちゃまでした。

 

健康そうに見える増田さんですが、幼稚園生のころ大変な事故に遭遇し後遺症を患うほどのケガをおいました。そのせいもあって、家族やお手伝いさんに甘やかされ、女の子っぽく、弱弱しいタイプだったということです。

 

意外ですね!

高校に入ったころ、そんな自分を変えるためにレスリング部に入部した増田さん。

 

成長期に頑張ったかいあってか、みるみるうちに強くなり、いつも負けていたいじめっ子にも勝てるほど強くなったそうです。
強くなりたいと思う気持ちって大事なんですね。

 

一時は浜野安宏著『ファッション化社会 欲望の先取り』という本に感銘を受けて服飾の道に進もうとした増田さん。
服飾の専門学校に通い、花嫁修業中の女性に囲まれながら、下着一丁で採寸したという面白い経験もされたそうです♪

 

専門学校卒業後は鈴屋に就職しますが、デザインの世界では一位になれない。あるときそう気づき、蔦屋書店を開いたのが1983年の3月です。

 

蔦屋書店といえば、TUTAYAの前身となるお店ですね!それから2年後の1985年にはビデオレンタルのFC本部であるカルチュアコンビニエンスクラブ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任します。

2006年6月には角川ホールディングスの取締役にも就任しています。

 

 

母の旧姓や息子について

 

 

masudamuneaki3

幼少のころは体が弱く、女系家庭で甘やかされたボンボンだったため、いじめの標的だったという増田さん。

 

いくらいじめられても人間不信に陥らなかったのは、母がくれた無限の愛があったからだとインタビューで語っています。

 

そんなお母さんも土建屋を営む社長夫人として、とても苦労されたそうです。増田さんはそんな母の姿を見て、いつか親孝行したいという思いを胸に、起業に向かって前進していったといいます。

いったいどんなお母さんだったのでしょう?

 

ネット上では増田さんに在日&創価学会という疑惑がかかっていることから、母親の旧姓は韓国名だったのではないかと想像し、調べましたが……残念ながら有力な情報は得られませんでした!

 

無限の愛をもらって育ったという増田さん、ご自身は結婚されていて、お子さんが二人いるようです。もしお子さんにその気があれば、CCC株式会社の跡継ぎになることも視野に入れているかもしれませんね!

 

現在64歳の増田さん。仕事が忙しくて、子供たちをかまってあげられなかったとインタビューで話されていますが、そのお子さんたちも、もうおそらく30代くらいなのではないでしょうか?

 

お子さんたちがどんな人物像なのか気になるところですが、そこは億万長者だけあって自身の家族のプライバシーは流出していないようでした!

 

 

Sponsored Link

在日なの?

 

 

tutaya1

ネット上では増田さんのことを在日朝鮮人だという噂がありますが、実際のところはどうなんでしょう?

 

TUTAYAには、韓国ドラマや韓国映画のDVDばかりが並び、サムソン(韓国企業)のDVDプレイヤーしか置いていないなど、仰天するようなうわさがありますが……ゲオしか行かないので、実際はどうなのかわかりません!あしからず……。

 

 

創価学会?

 

 

増田宗昭さんだけでなく、TUTAYA自体が創価学会の所有物であるかのようなうわさがネット上で氾濫しています。

 

 

いまではツタヤだけでなく幅広い種類のお店での取り扱いもありヤフーIDとの関連もつけられるTカード。

 

日本のTカード会員は5000万人を超えています。これだけの日本人が何を買い、どんな趣向の映画や本を購入または借りているのか、膨大な個人情報データをTカードは取得できると考えることもできます。

 

ベネッセの情報流出事件でも末端の派遣社員が罪を着せられたという裏話があるほど、利益を生む個人情報を創価学会の息のかかった企業が集めているのではないかという疑惑があることから、この噂が浮上したと思われます。

 

ハリウッド映画になりそうですね……でも、もし本当なら、脚本を書いている人がある日突然いなくなったりして……。

と、おっかない冗談はこの辺にいたします。

 

増田さんといえば、経営者は外に出ろ!と言い続けていることでも有名ですね。

‘私の毎日は映画、音楽、書籍といった世界観やライフスタイルを表現するメディアとつきあうことです。そうした表現物に常に接しているから世の中の空気がつかめるのかもしれません。’

 

常に多くの利益を生み出すには、新しいものに日々触れ続けるのが大事ということでしょうか?

 

増田さんは常に外に出て、新しい情報に触れている日々を送っていることでしょうが、拠点は大阪で、ご自宅も大阪なんだそうです。

さぞかし大きな豪邸に住んでいるのでしょうね!

masudamuneakijitaku1

大阪府にある自宅の前の建物を発見しました!自宅はこの奥にあるそうです。味のある建物ですね!

 

つかめそうでつかめない億万長者、増田宗昭さん。自叙伝を書かれたら、売れるだろうなぁ。

Sponsored Link