リリーフランキーの結婚や彼女について!性格は?演技力がすごい!

リリーフランキーさんの「洞窟おじさん」面白かったです。どうも、僕です。

liliyfranky1

平成のエロ親父日本代表・リリーフランキー。

さらっと、下ネタを言い放つリリーさん。

生放送に人形の彼女を連れてきちゃうリリーさん。

今回はCMにテレビに小説にと大活躍のリリーフランキーさんに注目してみました!

Sponsored Link

 

 

リリーフランキーのプロフィール

 

名前:リリーフランキー
本名:中川雅也(なかがわまさや)
生年月日:1963年11月4日(51歳)
出身地:福岡県北九州市
血液型:B型
サイズ:身長・174cm/体重・62㎏
学歴:武蔵野美術大学
職業:俳優・絵本作家・小説家・デザイナー・フォトグラファー・
作詞家・作曲家・演出家・イラストレーター・エッセイスト・構成作家
所属事務所:ガンパウダー有限会社

職業のところを見ると、ものすごい才能の持ち主だってことが分かりますね!

ただのエロ親父じゃないんだ。

それにしてもリリーフランキーは、どう見てもリリーフランキー。

中川雅也という本名に違和感を感じます。

 

 

結婚してる?

 

いままで数多くの美女と浮名を流してきたリリーフランキー。

katonoriko1 nagasawamasami1 sibasakikoh1

 

加藤紀子さんや長澤まさみさん、柴崎コウさんとの交際が噂され、

加藤紀子さんと柴崎コウさんに関しては、結婚秒読みとまでいわれていました。

しかしそんな熱愛も長くは続かなかったようで、

加藤紀子さんは別の男性と入籍、柴崎コウさんは元サッカー選手の中田英寿さんの元へ……。

それにしてもすっごい美人ばっかりですね!

 

 

Sponsored Link

彼女は?

 

そんなこんなでリリーさん。

以前いいともに本命彼女を連れて出演しています。お相手はお人形のリリカちゃん。

ちゃんとした会社で作られた、成人男性向けのお人形ですね。

お値段は70万円!

liliyfranky2

足は閉じてあげようね、リリーさん。

ちなみに白いノースリーブに赤いミニスカートをはいているのは、

みうらじゅんさんの彼女、エリカさんだそうです。

大丈夫か?この人たち。

でもね、こういう冗談言う人、一人や二人いないと世の中面白くないですよ。

冗談じゃなくて本気かもしれないけどね。

 

ツイッター上では、リリーさんの健闘に称賛の声が多数あがりました。

 

 

性格良さそう!

 

大学を卒業してライターとして生計を立てようとしていた5年間は、

大変な極貧生活を経験されたというリリーさん。

 

バブルの真っ最中に就職するチャンスがあったのに、その可能性は選ばず、

ライターやイラストレーターの仕事に没頭されてます。

依頼のあった仕事は片っ端から引き受けて、一時は30近い連載を持っていたことも。

 

いいかげんそうな顔して、かなりの頑張り屋さんのようです。

お金がない時代には無料で食べられるオニギリ目当てにずーっと雀荘に居座ったり、

下北沢でちくわをもらって生活していたと言うリリーさん。

その頃の大変な経験が現在の仕事に生きているのかもしれません。

 

 

演技力がすごい!

 

リリーさんの演技力に大絶賛の嵐が吹き荒れるのが二つの映画です。

一つ目は「凶悪

 

山田孝之の陰に隠れたリリーさん。悪そうな顔してるでしょ!?

凶悪も凶悪、超凶悪犯を演じています。

しかも、バラエティーで見せる顔とあまり変わらない雰囲気なのが余計に怖い!

絵も文章も書けて、演技力もものすごい!

そう世に知らしめた作品が二つ目、「そして、父になる。

※ネタバレを含みます。

 

この映画、福山雅治演じる主人公の父親が、虫の好かないほんっとに嫌な奴なんです!

取り違えた子供と実の息子をお金で買いとろうとするんですから!

思い出しただけで腹立ってきた!

そんな父親と対照的な父親を演じたのがリリーフランキーさん。

凶悪で演じたオッソロしい姿から想像できないほど、幸せな家庭のお父さんを演じています。

でも、どちらも、素のリリーさんっぽいところがまた……恐ろしい!

 

映画「ぐるりのこと。」では、第51回ブルーリボン賞・新人賞を史上最高齢(45歳)で受賞します。

 

この映画の中での自分が、とても自分らしいとインタビューで語っているリリーさん。

今後の活躍に期待!ですね!

Sponsored Link