小柳ゆきの性格が干された理由?現在はグラビアで手ぶらと迷走中!

「関ジャニの仕分け∞ 2時間スペシャル」に
歌手の小柳ゆきさんが出演します。

koyanagiyuki1

小柳さんといえば、「あなたキスを数えましょう~You were mine~」や
愛情」なんかの名曲と小柄なのにパワフルな声量で人気がありましたが、
長い間見かけなくなっていましたが、
やはり干されていたみたいです。
そこで今回は小柳ゆきの性格が干された理由?や
現在はグラビアで手ぶらと迷走中?などについて調べてみました。

Sponsored Link

 

 

小柳ゆきのプロフィール

 

まずは小柳ゆきさんのプロフィールから。

koyanagiyuki2

Wikipediaより引用

本名:小柳由紀
生年月日:1982年1月26日(32歳)
出身地:埼玉県大宮市(現さいたま市)
血液型:B型
所属:バーニングプロダクション

12歳の時に「コロムビア歌謡曲新人歌手オーディション」に出場し、
全国決勝大会まで勝ち進んだ実績で
デビューの誘いを受けたそうですが、一旦は断ったそうです。

埼玉県県立上尾高校に在学中にもう一度誘われ、
1999年に「あなたキスを数えましょう~You were mine~」でデビューし、
45週連続チャートインするロングヒットとなりました。
高校卒業後は「愛情」や「be alive」と立て続けにヒットし、
NHK紅白歌合戦にも初出場しました。

「あなたキスを数えましょう~You were mine~」

10年以上も前の曲なんですが、今聞いてもやっぱりいい曲ですね。

 

性格が干された理由?

 

立て続けにヒットを飛ばし、紅白にも3年連続で出場してからは
大きなヒットもなく、あまりテレビでも見かけなくなりました。

海外でも活動していたそうですが、小柳さんの性格の悪さが災いして、
業界内での評判が落ちて干されてしまったようです。

17歳でとんでもなくブレイクしたわけですから、
周りがドン引きするぐらいの天狗になっていたそうです。

宿泊するホテルはスイートルームが当たり前、
自分の思い通りにならないとマネージャーを怒鳴りつけたりと、
かなりの自己中だったそうです。

そんな状態の小柳ゆきに「芸能界のドン」と呼ばれる
所属しているバーニングプロダクションの社長の怒りを買い、
仕事を減らされたりプロモーションの予算を削られたそうです。

ちょっと調子に乗りすぎましたね。
実力があっても、仕事を受けてもらえなくて予算も削られちゃぁね。
まわりの人たちから気に入られるには謙虚さが大事ですもんね。

 

Sponsored Link

現在はグラビアで手ぶらと迷走中!

 

今は反省して改心しているみたいで、
最近になってちょこちょこテレビでみかけるようになりました。
ハモネプだか、関ジャニの仕分けだかに出てまた注目を集めていますが、
本業の歌手とは少し違った仕事が多いですよね。

つい最近では週刊誌のグラビアで手ぶらしたり、
セミヌードになったりしてました。

koyanagiyuki3

ネットでも???のオンパレードです。

なんでも、小柳さんは一度干された経験で
どんな仕事でも振られれば受けるようになっているそうです。
事務所からやらされたわけではないと本人は言っていて、
ひとつの話題作りでしょうが、歌で勝負して欲しいですよね。

なんだか浜崎あゆみと同じようなことして、
その後も同じようにならなきゃいいけどね。

浜崎あゆみよりも断然、歌唱力があるんだし、
こんなんじゃもったいないと思ってしまいますね。

これから歌手として本当の意味で復活してくれるのを期待しています。

 

Sponsored Link