篠田桃紅の作品の値段は?喉の病気なの?結婚や経歴もチェック!

sinodatoukou1

御年103歳!だいたい人間80過ぎるとオジイサンなのかオバアサンなのかわからなくなってしまいがちですが、この方は女性らしい凛としたたたずまいが美しいです!

 

日本を代表する美術家・篠田桃紅さん!1月9日のSWITCHインタビュー 達人達に登場します!

Sponsored Link

 

 

篠田桃紅のプロフィールや経歴

 

 

sinodatoukou2

名前:篠田 桃紅(しのだ とうこう)
生年月日:1913年3月28日(103歳)
出身地:関東州大連(現在の中国大連市)
職業:美術家

 

生まれたときは、中国にある日本の租借地・関東州大連に住んでいたそうですが、本籍地は岐阜県になっている篠田桃紅さん。

 

若いころは美人だったんですね♪5歳から父親に書道を習い、女学校に進むと本格的に書道を勉強し始めます。

 

1935年(昭和10年)22歳の時に習う側から教える立場になり、次第に美術家として書の枠を超えた作品を作りはじめます。

 

1954年には、ニューヨーク美術館で現代書道展が開催され、2年後には渡米します。アメリカでは美術家として活躍し、2年後にまた日本に戻ると一躍時の人になりました。

 

その後は日本を代表する書道家・美術家として活躍を続けます。

 

作品の中には、

・国立代々木競技場の壁画

・増上寺大本堂、ロビーの壁画

・コンラッドホテル東京に贈呈する絵画の作成

などなど、数多くの有名な美術作品があります。

 

そして2005年には、アメリカの週刊誌Newsweekにおいて、「世界が尊敬する日本人100」に選ばれます!

 

 

結婚は?

 

 

sinodatoukou3

達筆すぎて読めないパターンですね。

 

若いころの画像から、とても美人だったと思われる篠田桃紅さん。

sinodatoukou4

篠田さんの父親は、当時もれなくいた、とても厳格な方だったそうで、「女は絶対に結婚しろ」とクドクドいわれていたそうですが、篠田桃紅さんは結婚もせず、子どもも作らずに103歳まで生き続けます。

 

それも一つの生き方としてアリですよね!

 

彼女は小さなころから共同生活が苦手だったそうで、女学校の時もたびたび職員室に呼び出されるようないわゆる問題児だったそうです。

 

アーティストとかクリエイターには、協調性がない人って多いイメージがありますよね。彼女自身は結婚しなかったことも子供を産まなかったことも後悔していないと語っているそうです。

 

後悔しない人生って、なかなか難しいと思います。さすが日本を代表する美術家ですね!

 

 

Sponsored Link

喉の病気なの?

 

 

sinodatoukou5

着物の合わせ目のところ、よく見ると、喉が膨らんでいるように見えます。

 

これはもしや、何か喉に病をかかえているのでは!?篠田桃紅さんの喉にあるこの腫れは、甲状腺の肥大だといわれています。

 

良性の腫瘍という可能性もありますが、もう年齢のことを考えると外科手術で取るという話にはならないのでしょう。

 

お元気そうに見えるので、重い病気ではないのかもしれませんね。

 

 

作品の値段は?

 

 

sinodatoukou-sakuhin1

こちらはサイズが38.3×28.5cmの版画です。値段は税込み91,800円(送料込)

 

通販で購入できるような小さなサイズの作品であれば、数万円から数十万円単位で購入が可能のようです。ただ、通販サイトを見るとどれも大人気で売り切れていますね。

 

社長室や会議室なんかの飾りにぴったりな重厚感のある雰囲気の作品が多いイメージです!

 

 

ちょっと強がってる感が否めない・・・題名ではありますが、桃紅さんと向き合って直接語り掛けてくれるような感じになるというこの一冊。

 

アマゾンのレビューを見ると、章ごとに挿入されているまとめがいらない!という声がありますが、そう言われると逆に読みたくなるのは筆者だけでしょうか??

 

 

個展は?

 

 

sinodatoukou-sakuhin2

東京銀座のギャラリー桜の木で、ニューイヤーサロンという美術品の個展が始まりますが、その中に篠田桃紅さんの作品も展示されます!

 

ニューイヤーサロン

期間:2016年1月7日~1月31日まで
場所:ギャラリー桜の木 東京都中央区銀座5-3-12 壹番館ビルディング3階
開廊時間:AM11:00〜PM7:00
休廊日:火曜・祝祭日
行き方:銀座駅から西銀座通りを新橋方面に進むと壹番館ビルディングが見えてきます。

 

篠田桃紅さんの作品をぜひとも生で見たい!そう思ったなら、期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link