篠宮龍三フリーダイバーのwikiやプロフィール!彼女や結婚は!

8月9日(土)22時00分~23時00分放送の、
SWITCHインタビュー達人達(たち)「竹内洋岳×篠宮龍三」で
プロ登山家の竹内洋岳さんと対談するフリーダイバーの篠宮龍三さん。

sinomiyaryuzo1

極限の世界を知る二人の対談に興味津々です!

そこで今回は篠宮龍三さんのwikiやプロフィール、
大学・彼女や結婚について調べてみました!

Sponsored Link

 

 

篠宮龍三のwikiやプロフィール

 

 

 

篠宮龍三さんのwikipediaは残念ながら、ありませんでした。

sinomiyaryuzo2

プロフィールや経歴については

1976年11月11日生まれで埼玉県出身。

大学時代に映画「グラン・ブルー」を見て衝撃を受け、
フリーダイビングを始めたそうです。

僕も見ました!素晴らしい映画やと思います!

 

篠宮さんの出身大学は法政大学で
1998年に工学部機械工学科を卒業されています。

 

卒業後も会社員をしながら競技を続けていました。
篠宮さんは実力が上がるにつれて、会社に残るべきか、
世界の頂点を目指すべきかという葛藤が生まれ、
悩み抜いた結果、チャレンジすることを選択したそうです。

 

数々の国際大会を転戦し、2002年には自身初の
水深61mの日本記録を樹立しました。

「グラン・ブルー」のモデルになった、
ジャック・マイヨールが樹立したコンスタント・ウイズ・フィン
世界記録に日本人として初めて並んだようです。

 

コンスタント・ウィズ・フィンとはフィンを付け呼吸を止めて、
ロープなどは一切使わず自分の泳力だけで、
垂直に何メートル潜れるかを競う競技です。

sinomiyaryuzo3

当然やけど、かなりキツそうやね!

 

2008年にはアジア人初の水深100m越えを達成し、
史上7人目となる100mダイバーとなりました。

2009年、憧れのジャック・マイヨールの最高記録の105mを超え
107mのアジア記録を達成。

2010年になんと115mのアジア新記録を樹立しました。
この記録は世界でも5位の記録だそうです。

 

ヨーロッパを中心に数々の国際大会を転戦し、
国内唯一のプロフリーダイバーとして活動しながら、
スクールや大会を運営し環境イベントなどのプロデュースも行っているそうです。

 

2010年にアジアで初開催となるフリーダイビング世界選手権を
オーガナイザーとして沖縄に誘致し、
自身も日本代表キャプテンとして競技に参加し銀メダルを獲得しました。

sinomiyaryuzo4

海で生きるものとして、海洋保護活動も行っているなんて

ホンマに素敵やん!

 

篠宮龍三さんの自伝が面白そうでしたので紹介しますね。

 

 

彼女や結婚について!

 

 

 

篠宮さんは以前、「人と話すのが苦手で、
誰とも会話する必要がなく、独りになれる水の中が大好きで、
水の中よりも陸の上のほうが息苦しい」と述べられていたぐらいなんで、
結婚には程遠いかと思っていたらなんと、
2013年に一般女性の智子さんという方と結婚されていました。

 

死と隣合わせの危険な競技なんで、
奥様にとっては心配なことも多いでしょうけど、末永くお幸せに。
篠宮龍三さんの今後の活躍にも期待しています。

 

関連の記事はこちらです。良かったらどうぞ!

竹内洋岳(プロ登山家)のプロフィール!栗城やイモトについても!

 

Sponsored Link