文房具図鑑の山本健太郎くんがすごい!発行部数や印税も調査!

yamamotokentarou1

夏休みの自由研究も、真剣にやれば大金に化ける!?

日本中の小学生を持つ親が目の色を変えたかどうかは知りませんが、夏休みの自由研究が大ベストセラーになるなんて誰が予想したでしょうか!?

8月25日のゴロウ・デラックスに出演するのは文房具好きが高じて手書きの図鑑を作り出した天才小学生・山本健太郎君です!

健太郎君の愛にあふれた文房具図鑑とは?発行部数や印税についても調べてみました!

Sponsored Link

文房具図鑑がスゴイ!

yamamotokentarou2

とても細かく書いたので、全て読めとはいいませんが

小学6年生でこの気遣いがスゴイ!

大学時代レポートをびっしり書いて自信満々に提出した時、教授に「長すぎるから、半分に減らして」と言われてショックを受けた日のことを思い出しました!

読み手への気遣いって大事ですよね!

そういえばとと姉ちゃんのドラマの中でも、今ちょうど商品試験を行っていますね!

山本健太郎君が生み出した文房具図鑑というのは、手書きで100ページもある文房具図鑑で、健太郎君が実際にすべての文具を触って使って感想を書き、作成したものなんです!

実際に全て使用したなんてすごい、すごすぎる……。

文具に対する相当な愛がなければできませんよね。

アマゾンではベストセラー1位に輝きました!

広告でも記事でもなく、小学生の素直な気持ちが伝わってきて素晴らしい

とレビューでも絶賛の嵐です!

この図鑑を作った山本健太郎君とは、どんな人物なのでしょう??

山本健太郎くんとは?

yamamotokentarou4

こちらは情報サイトの取材に答える山本健太郎君です!

どうせなら後ろにかけられている文具プリントのTシャツを着て取材受ければよかったのにね!

山本健太郎君は平成15(2003)年5月6日生まれ。現在は13歳の中学生ですね!

彼がこの超大作を作り始めたのは小学校5年生の秋から、一年ほどの時間をかけてじっくりと図鑑の内容を仕上げ、小学校6年生の夏休みの自由研究課題として完成させたそうです!

図鑑の裏には定価三兆円という文字が入っていて、それくらいの価値があるという彼の気持ちが伝わってきますね!

ネット上では、消費税すら払えません!とほほえましいツッコミの嵐が巻き起こったとか……。

結局定価は約99.99999995%オフで、庶民にも手が届くお手頃価格になったようで何よりです!

収録されているアイテム数は168種類、詳細なコメントとイラストが細かく表記されていて、ヘタすりゃメーカーのカタログよりも役に立つかもしれないという評判です!

Sponsored Link

発行部数や印税について!

yamamotokentarou5

夏休みの宿題として提出されたにもかかわらず、発売から3日で発行部数10万冊を超えた驚異の作品「文房具図鑑」

図鑑の業界では、1万部を超えればベストセラーと言われているので、どれほどこの作品が優れているかがわかりますね!

現在中学生の山本健太郎君ですが、作者である彼に、印税はどれくらい入ってくるのでしょう??

印税というと出版社と作者の間で契約が交わされるものですが、一般的には発行部数が多ければ多いほど印税の額も上がっていきます!

無名の作家でも、山本健太郎君は注目度が高い人物だと思いますので本体価格1500円のうち、10%くらいを得られるのではないでしょうか?

これはあくまで筆者の予想ですが、印税で150円が入ってくる本が10万部売れたとなれば……。

150円×10万部=1500万円!

出版社はん、取りすぎとちがいます?

1500万円入ってきたら、そこからまたガッポリ税金をぶんどられてしまうのでしょうけどね……。

ご両親の笑顔が目に浮かぶようです……。

8月25日のゴロウ・デラックスでは、今すぐ買いに走りたくなる文房具の数々を、山本健太郎君自らが紹介してくれるそうです!!

ゴロウ・デラックスだけでなく、マツコの知らない世界にぜひとも登場してほしいですね!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする