弾性ストッキングの効果は?男性用や医療用も人気!逆効果も調査!

chakuatusocks1

弾性ストッキングもしくは着圧ソックスというと、若い女性が美脚を目指すために買い求めるイメージが多いですが、医療用の弾性ストッキング(着圧ソックス)が今、多くの人の足の悩みを解決してくれると注目を浴びているようです!

 

立ち仕事で足がパンパン……夜眠っている間に足がつって辛い……そんな人に朗報です!

 

弾性ストッキング(着圧ソックス)の効果や人気の商品などをまとめてみました!

Sponsored Link

 

 

弾性ストッキング(着圧ソックス)について

 

 

 

弾性ストッキング(着圧ソックス)といえばメディキュット

 

はくだけで足をきゅっと引き締め、軽くしてくれるという触れ込みのもと、日本で№1のシェアを誇っている商品です!

 

100均や量販店では格安の類似品が多く出回っていますが、やはり、メディキュットの医学に基づく設計というのは、人気が高いようですね!

 

もともと弾性ストッキングとは、足首からふくらはぎにかけて圧力をかけ、

 

・下肢静脈瘤

・深部静脈血栓

 

などの病の予防に使用される医療用具でした。

 

その効果が美容にもいいということが分かってきたので、足のむくみをとって美脚を手に入れたいと望む女性のため、たくさんの商品が出てくるようになったんですね!

 

1月27日のためしてガッテンでは、立ち仕事で足の重みに苦しむ人を救う便利グッズとして、この弾性ストッキングが紹介されました!!

 

 

効果は?

 

 

asi1

弾性ストッキングを使用した人のなかには、

 

・足が疲れにくくなった

・むくみが取れてきれいな脚になった

 

という良い意見もあれば……

 

・夜中に履くタイプを使用して、強い圧迫感で気持ちよく眠れなかった

・肌に合わないのか、締め付け部分が痒かった

 

などなど、悪い意見もあるようです。

 

そもそも着圧ソックスが、足のむくみをとってくれるのはなぜなのでしょう?

 

人間の体は心臓のポンプ機能によって全身をめぐる血液と、微弱な流れを持ち、ゆったりとからだをめぐるリンパ液によって健康をたもっています。

 

年を取って体が衰えてくると、太い血管には血がめぐりますが、細い血管や手先足先など末端に関しては、血液やリンパの巡りが悪くなってきます。

 

すると老廃物や水分がその部分にドンドンたまっていき、人命をもおびやかす危険をはらむ血栓を発生させたり、オバサンの大根足の元となるむくみをも引き起こすのです!

 

お、おそロシア……。

 

血とリンパの流れって大事なんですね……そこで、弾性ストッキングの出番です!

 

弾性ストッキングを履いて、適度な圧力を加えると、リンパの流れが刺激を受けて活発になるといいます!そんなわけで弾性ストッキング様様!という流れになるわけですな。

 

 

Sponsored Link

医療用や男性用も人気!

 

 

 

こちらが男女兼用メディキュット!

 

女性用の明るい色と比べて、ビジネスシーンにもOKな黒い色であったり、タイツを履きなれていない男性のために、どちらが上なのかマークされているなど、手取り足取りな商品です!

 

レビューも好評のようでしたが、女性用男性用ともにレビューのなかで気になったのは、「洗濯してから圧力が弱まった」「きつくて履きづらい」といったコメントでした。

 

耐久性や履き心地に関しては、賛否両論のようですね!メディキュットばかりを紹介してきましたが、ほかにはどんな商品があるのでしょう?

 

アマゾンのランキングで弾性ストッキングの第一位は……

 

スリムウォーク 1,364円(送料無料)でした!手触りと値段の手軽さがウケているようです!CMでも良く見かけますね!

 

第2位はメディキュット、そしてランキングの下位ではありましたが、レビューがとても好評な医療用弾性ストッキングを見つけました!

 

Ofa Bamberg社(ドイツ)のギロファという商品です!下半身全体のむくみが取れるというスグレモノ!

 

医療機器としての届け出も済んでいるれっきとした医療器具で、動脈瘤ができそうで不安だという人に安心の一品だと大好評です!

 

スポーツタイプで人気なのはこちら

 

これ実は筆者も愛用してます。少しお高めですが、効果はあると思いますよ。オススメです。

使い方を間違うと逆効果?

 

 

今の時期にピッタリ!あったかい着圧ソックスもあります!

 

ところで、弾性ストッキングとは、使用方法によっては逆効果になってしまうこともあるって知ってましたか?

 

面倒くさがりの人にとって’寝ている間に履くだけで美脚が手に入る!‘なんて言葉は超魅力的です!

 

しかし!!

 

この‘寝ている間の弾性ストッキング’というのは、実は逆効果だといわれているんです!

 

人は眠っている間に、その日に傷ついた体を癒し修復する作業を行っています。

 

そんななか、足に負担となる弾性ストッキングをはいたまま眠ると、体の疲れがしっかりとれない可能性があるんですね!

 

それでも絶対寝ている間に弾性ストッキングを履きたい!というならば、就寝時専用の、圧力が低めのタイプをオススメします!

 

目安としては、20mmHg以下の圧力がいいといわれています!

 

20mmHgとは、足にかかる圧力の単位で、20以下だと弱圧、20以上は強圧と分けられるようです!

 

夕方の足の重みに苦しむそこのあなた! ぜひ一度試してみてはいかがでしょう!?

Sponsored Link