eikoのダイエットやストレッチの方法は?本名やヨガ教室も調査!

eiko1

4~5kg痩せる!?

日本中が食いつくワードですよソレ!!

体がカタい人でもベターっと開脚できるようになる本がベストセラーとなっているのはヨガ講師のeiko先生!

9月10日のジョブチューンに出演するeiko先生は、開脚できるようになって、しかもダイエット効果があるというストレッチ方法を教えてくれるそうです!

Sponsored Link

eikoのベターっと開脚が話題に!

eiko2

きれいなT字ですね!

こんな恰好しようものならアイタタタタッってなりそうですけど、eikoさんにかかればどんなに体のカタい人でも、このベターっと開脚ができるようになるそうです!

それしにても、eikoって誰?

eikoというワードで検索をかけると、グーグルクロームがわざわざ「aikoではありませんか?」と聞いてくるんですが、大きなお世話です!

というわけで、まずはeikoさんについて調べてみました!

名前:eiko(えいこ)

本名:泉 栄子(いずみ えいこ)

生年月日:1967年1月2日(49歳)

出身地:大阪府

血液型:AB型

職業:ヨガ講師

資格:国際カイロプラクティック師協議会公認カイロプロテクター

趣味:読書/映画・海外ドラマ鑑賞/筋トレ

大阪でヨガのインストラクターとして活躍している先生のようですね!

もともとエアロビクスの講師だったようですが、10年間エアロビクスを教えたのちにヨガ講師に転身されています。

趣味が筋トレ、好きな男性のタイプは鹿賀丈史さん、唇フェチで、好きな映画は「俺たちに明日はない」だというeiko先生。

そんなeiko先生は、ストレッチ方法を紹介したyoutubeの動画の再生回数が380万回を超え、「開脚の女王」と呼ばれているんです!

というわけで、eiko先生直伝ストレッチの動画がコチラです!

ただ単に、こーしろあーしろという説明ではなくて、「痛かったらこうして……」「キツかったらこんなふうにして……」「大丈夫な人は……」のような感じで、体が柔らかい人も堅い人も参考にできる説明をしてくれています!

本名や年齢は?

eiko3

ヨガやっている人って、みんな若々しいし、だいたいの人が色っぽいんですよね!

このスタイルで49歳!?

お肌もつるつるでアラフィフにはとても見えません!

eiko先生の本名は泉栄子(いずみえいこ)さん。

腰痛持ちだろうと、体が硬かろうとチャレンジできるシェイクヨガの伝道師として、注目を集めています!

eiko先生のストレッチ方法とは?

こちらが大ベストセラーとなったベターっと開脚できるようになる本ですね!!

eiko先生のストレッチメソッドにかかれば、体の柔軟性がアップするだけでなく、股関節が柔らかくなって痩せやすくなり、血行が良くなることで疲労回復にも効果が期待できるようです!

eiko5

これくらいしか開脚できない人でも、ベターっと開脚できるようになるというその驚きの方法とは……。

1、立ち上がって四股を踏む体勢をとり、足のつま先を外側に向ける。

手のひらを膝の上にのせてお尻を軽く上下に動かす。

eiko6

こういう状態ですね!

やってみるとわかるんですけど、この運動はヒップアップにもかなり効果がありそうです!

2、手を足にのせたまま、体をねじる。

このとき、膝が閉じないように気を付けるのがポイントだそうです!

eiko7

これがきつくないようなら、屈伸の体勢をとるストレッチで股関節の柔軟性をあげていき、最後には家の壁と壁の間を利用してこんなストレッチをします!

eiko8

このストレッチを毎日やっていけば、いつしか両脚がパッカーン!と開くようになるそうです!!

家にこんな絶妙なスキマがある人はぜひチャレンジしてみましょう!!

ヨガ教室について!

eiko先生の公式サイト「Shake-Yoga eiko」を拝見しましたが、栄子先生の教室の情報は公開されていないようですね。

昔は情報を公開して生徒を募集していたのかもしれませんが、動画再生数が300万回を超える売れっ子ともなれば、教室は予約待ち状態である可能性もあります。

知り合いにヨガのインストラクターがいますが、彼女の教室でも、声が届く範囲で一度に見れる生徒さんの数は多くても30名までという話を聞いたことがあります。

講師の育成やヨガ教室の申し込みなどは、公式サイトから直接メールで問い合わせるような形をとっているようですので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする