ソフトボール日本代表の中野花菜のプロフィール!ポスト上野?

テレビ東京の「みらいのつくりかた」に
ソフトボール日本代表でルネサス高崎所属の
中野花菜選手が出演します。

nakanokana1

東京オリンピックで復活することが期待されているソフトボール。
復活すれば間違いなく日本のエースとして注目される選手ですね。

そこで今回は中野花菜選手をピックアップしてみました。

Sponsored Link

 

 

中野花菜選手のプロフィール

 

 

 

Wikipediaは残念ながらまだ、ありませんでした。
ですので、ウィキペディア風にプロフィールを紹介します。

nakanokana2

1994年2月12日生まれ、鹿児島県出身の20歳
身長175センチ、右投げ右打ち、ピッチャー

神村学園中等部時代に、全中3連覇を達成
出身校神村学園高等部卒業後、
ルネサスエレクトロニクス高崎へ

2012年日本リーグ新人賞
2013年世界女子ジュニア選手権大会優勝
(宿敵アメリカを決勝で破っています)

世界女子ジュニア選手権の優勝で、
鹿児島県より、スポーツ関連の表彰を受けています。

 

なんと中野選手、生まれた時の体重が4510gもあったそうです。
今では身長も175cmで足のサイズも27cmだそうです。

 

足のサイズは俺よりデカイです。(笑)

 

nakanokana3

そんな恵まれた体格から繰り出されるボールは
100kmを超えるそうです。
ソフトボールは野球よりマウンドまでの距離が短いため、
打席での体感速度は160km以上に感じるそうです。

 

 

ポスト上野?

そんな中野選手の憧れは、
やはり元ソフトボール日本代表のエース、上野由岐子選手。

uenoyukiko

現在は同じチームのルネサス高崎に所属していて、
間近で憧れの人のプレーや努力している姿を見れるのは、
まさに最高の環境ですね。

 

中野さんも実際に影響を受けているようで、
そのプレースタイルからも上野選手の後継者として期待されています。

 

ストレートから、ライズ、チェンジアップなどを投げ分け、
コントロールの良さと緩急を使ったピッチングは
ジュニア大会で発揮され、最大のライバルのアメリカを破って優勝しました。

 

北京オリンピックでは日本が金メダルを取ったソフトボールが、
競技から除外されて久しいですが、
復活すれば金メダルが期待されますよね。

 

また、東京オリンピックの時にはプレーヤーとして
一番いい年頃ですから、怪我だけには気をつけて欲しいです。

 

 

なでしこジャパンのように、日本に勇気を与えてくれる女性、
またソフトボールを担う日本のエースとして、
これからの中野花菜選手の成長に期待します。

 

 

 

Sponsored Link