宮尾俊太郎(バレエ王子)の結婚や元カノは?実家や実力もチェック!

miyaosyuntarou1

10月22日の新チューボーですよ!に今注目の俳優&バレエダンサーの宮尾俊太郎さんが出演するそうです!

番組内ではマチアキさんを抱き上げるバレエ王子らしい一面を見せてくれるそうですね!

宮尾俊太郎さんというと、バレエダンサーとしての活躍はもちろんのこと、最近ではドラマや映画に出演する俳優としての一面も話題になっているようです!

世の中のマダムたちを全員トリコにしてしまいそうなイケメンバレエダンサー宮尾俊太郎さんとはどんな人物なのでしょう?

Sponsored Link

宮尾俊太郎のプロフィール

miyaosyuntarou2

名前:宮尾 俊太郎(みやお しゅんたろう)

生年月日:1984年2月27日(32歳)

出身地:北海道札幌市

血液型:О型

サイズ:身長・184cm

学歴:カンヌ・ロゼラ・ハイタワー・バレエ学校

職業:バレエダンサー/タレント/俳優

所属:熊川哲也 K-BALLET COMPANY

宮尾さんというとCMやドラマなどに出演していて、本業がバレエダンサーだということを知らない人も多いのではないでしょうか?

14歳の時にバレエを始めたという宮尾さん。

CMで見た熊川哲也さんを見て、バレエをやろうと思い立ったようですね!

14歳というとバレエを始める年齢としてはちょっと遅いような気もしますが、17歳の時にはフランスの名門バレエ学校「カンヌ・ロゼラハイタワー」に留学しています!

2004年に帰国すると、憧れのダンサー・熊川哲也さん率いる「K-BALLET COMPANY OFFICIAL」に入団します!

その後は、白鳥の湖ジゼルなどの舞台で次々に主役の座を射止め、2008年には米倉涼子さんとダンスの共演をしたたかの友梨ビューティークリニックのCMで注目を浴びます!

そして、同じ年には「アナザースカイ」の司会の一人に選ばれ、タレントとしての才能も花開いていったようです。

最近では俳優としての活躍も増えてきている宮尾さん。

2010年に出演した「ヤマトナデシコ七変化♥」を皮切りに、「レジデント〜5人の研修医」や現在放送中の「IQ246〜華麗なる事件簿〜」にも出演しています!

バレエ王子の筋肉がすごい!

miyaosyuntarou3

これまた見事なジャンプですね!

しかも筋肉の出来が彫刻レベルです!主食はやっぱりササミと卵の白身なんでしょうか??

miyaosyuntarou4

この完璧な肉体は、ストイックなトレーニングのたまものだといいます。

毎朝10時から12時までバレエの教室でレッスンを行い、その後は18時まで作品の稽古に明け暮れるそうです!

つまり、一日中体を鍛えているということなんですね!

元カノはあの人気女優!?

そう、宮尾俊太郎さんの元カノとは、今はもう人妻となってしまった北川景子ちゃんです!

二人は2010年に公開された映画「花のあと」で悲恋に見舞われる男女を演じて急接近したそうです!

共演したことで付き合い始めた二人でしたが、残念ながらすぐに破局してしまっているようですね。

この映画の中では、北川景子ちゃん演じる以登という女性が、許嫁のいる男性・孫四郎に恋心を抱くという設定で、宮尾さんはその孫四郎を演じていたようです。

物語の中での恋が本物の恋に発展したというのは北川景子ちゃんの女優魂のなせる業でしょうか?

北川景子ちゃんと付き合い始めた宮尾さんは骨抜き状態で、一時はバレエの実力が急激に落ちて行ったとまで噂されているようですね!

無理もないですよ、あんな美女と付き合ってたら何もかもどうでもよくなりますって!

しかしながら現在、宮尾さんに目立った熱愛情報は上がっていないようです!

結婚もまだのようですね!

英語力でドラマの役をゲット!?

miyaosyuntarou6

そういえば、いました!この人!

ハーバード大学卒のエリート刑事・山田次郎(やまだじろう)役です!

フランスに留学したときに習得した英語とフランス語の実力を生かしてこの役を勝ち取ったそうですね!

事あるごとに英語でつぶやくクセを、相棒の今市警部(真飛聖)に「英語やめろ」と突っ込まれていました!

今後はドラマの中で、沙羅駆(織田裕二)に山田次郎という地味な名前をいじられ続けるというコミカルなキャラを演じるという宮尾さん。

イケメンでプライドが高いエリートがけちょんけちょんに扱われる姿は、せいせいするほど面白そうです!

実家は?

実家は北海道の札幌市で、父の職業は音楽教師だという宮尾さん。

バレエダンサーになる人の実家というのは、家族全員がバレエダンサーだったりしそうなものですが、14歳の時に熊川哲也さんのCMにインスパイアされるまでは、ごく普通の家庭に育った少年だったようです!

しかも、フランスに留学したときには、入団できるバレエ団がなくて実はかなり苦労されたという経験もあるようですね!

バレエ王子なんて呼ばれているから、どこぞのボンボンかと思いましたが、結構頑張って上り詰めた苦労人のようです!

今後の活躍に期待します!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする