浅田美代子とさんまの関係は?子供は?孤独死が怖くて犬の里親に?

現在、NHKの朝ドラ「花子とアン」にも出演している、女優の浅田美代子(58歳)

asadamiyoko

バラエティ番組では天然っぷりを発揮していますが、昔はトップアイドルでしたね。

外見は年齢より若くキレイなので40代、50代の女性達からも、

ファッションなどにも注目が集まっているみたいですね。

今回は浅田美代子とさんまの関係は?子供は?

孤独死が怖くて犬の里親に?など気になることについて調べました。

 

Sponsored Link

 

 

 

浅田美代子とさんまの関係は?

 

 

 

1973年にデビューした浅田美代子はドラマの中で歌った歌がヒットして、

一躍トップアイドルになりました。

そんな人気絶頂の頃、ミュージシャンの吉田拓郎と結婚しました。

yosidatakuro

 

人気ミュージシャンとトップアイドルの結婚は当時、話題になりました。

今で言うと福山雅治前田敦子が結婚するようなもんですね。笑

 

しかし6年の結婚生活ののち、離婚しました。

 

それからは独身を貫いていた浅田美代子ですが、

テレビ共演がきっかけで、明石家さんまとの噂が流れました。

 

実際テレビでは、さんまが浅田の天然ボケを上手く扱って、息がピッタリですもんね。

ネットでは、やはり「絶対2人は影でデキてる」とか言われていますね。

僕もそんな気がしますねぇ。

 

2人っきりではないようですが、「さんま会」と言われる集まりで、

お互いの誕生日を祝いあったりして、現在も交流しているみたいですよ。

 

 

 

子供は?

 

 

浅田美代子と吉田拓郎との間に子供はいません。

当時浅田は、あまり子供が欲しくなかったそうです。

離婚する匂いがあったからなのかもしれませんね。

 

 

 

 

Sponsored Link

孤独死が怖くて犬の里親に?

 

 

 

以前、浅田はテレビ番組で「自分が死んで何日も発見されないのが怖い」と

話していたそうです。それが理由ではないようですが、

浅田は動物達を守るための活動も積極的にしているようですよ。

殺処分される犬猫救いたいと実際に3匹の犬を引き取り、

家族として一緒に暮らしているそうです。

里親を探したりして、動物愛護や保護の活動に積極的に参加して

命の大切さを訴えているみたいですよ。

 

かなり幅広い活動をしているんですね。

すごくいいことなので、これからも頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link