石井てる美の英語力がすごい!元マッキンゼーの芸人の経歴を調査!

isiiterumi1

言いづらいことを英語っぽく言うのが面白い!!と評判の石井てる美さん!

可愛らしい人ですが、可愛いだけでなくめちゃくちゃ英語力が高くて驚きの経歴を持っているのだそうです!

8月30日の踊る!さんま御殿!!に出演する石井てる美さん、TOEICで満点のスコアをたたき出した女芸人とは、どんな人物なのでしょう?

Sponsored Link

石井てる美のプロフィール

isiiterumi2

ミンティアを食べていたら知り合いを見つけたヒラリークリントンのマネ!

振り切れてますね~♪

名前:石井 てる美(いしい てるみ)

生年月日:1983年7月4日(33歳)

出身地:東京都

血液型:О型

サイズ:身長・150cm/B85・W72・H90/体重・54㎏/推定カップサイズC

学歴:東京大学文科三類

職業:お笑いタレント

資格:英検1級/TOEIC990点(満点)

趣味:一人カラオケ/フィギュアスケート鑑賞

自らを「インテリ三頭身」と称するのはお笑いタレントの石井てる美さん!

自分でインテリって言うくらいですから相当頭いいんだろうな~と思ったら、東大卒業してました!

しかも、英検1級持っててTOEICは満点だというのだから驚きです!

お笑いタレントとしてのネタは、フリップ漫談の「言いづらいことを英語っぽく言う」「ヒラリークリントンのモノマネ」「東大あるあるネタ」など、才女ならではの彼女にしかできないものばかり!

しかもどれもこれも笑えます!!

そのままでは直接言いづらい言葉を英語っぽく言う。

時々下ネタも挟みながら、笑わせてくれます!

無職 実家暮らし 母さんが洗ったパンツ 

が一番ウケました!

石井てる美さんというとカップサイズを検索する人がいるようですが……さすがに公開していないようですね。

ふっくらとした体形ですが、Cカップくらいなのではないでしょうか??

経歴は?

isiiterumi3

高校は東京都千代田区九段下にある中高一貫の名門校・白百合学園に通っていたという石井てる美さん。

大学は東京大学三類に現役合格して入学しています!

入学当初は文科三類だったてる美さんですが、入学後に理系(工学部社会基盤学科)へ転向し、発展途上国のインフラ整備について学んだそうです。

志高かったんですね。この時点ではまだ誰も彼女がお笑いタレントになることは予想していなかったでしょう。

大学院在学中には、学内賞である古市賞を受賞しています。

本物のエリートですね……。

Sponsored Link

英語力がすごい!

isiiterumi4

石井さん!ギリギリですよ!

TOEICがまさかの満点だという石井てる美さん。

TOEICのスコア別レベルを確認してみましょう。

400点……英会話の日常会話も難しい。企業での評価は低い。

500点……英会話を習得したい人が最低限クリアしなくてはならないレベル。

企業が新卒社員に求める英語力のボーダーライン。

600点……一人で海外旅行に行ける。中途採用者に求められるレベル。

700点……ネイティブと必要最低限の会話ができるレベル。

800点……ネイティブとディスカッションできるレベル。海外出張や赴任を即依頼されるほどの英語力。

900点以上……専門書を読解できるレベル。習得した単語数は一万語以上。

石井さん、すごい人だったんですね……。

マッキンゼーで働いていた!

世界が誇る最強のブレーン集団と呼ばれるマッキンゼー。

コンサルティング企業として世界最大規模のこの会社には、世界中からエリートが集結してきます。

東京大学の大学院を卒業した石井てる美さんもこのマッキンゼーに入社しましたが、その当時の事を彼女はこう振り返っています。

42.195kmのマラソンを100m走の速さで走るような忙しさ

何を好き好んで……と思いますが、東大卒の人間には東大卒なりの見栄みたいなものがあるということを明かし、それに縛られていたと語っているてる美さん。

あこがれの芸人は下衆ヤバ夫(アンタッチャブル山崎)だそうです!

isiiterumi6

面白かったですよね~!!

今はいろいろとウルサイ時代になっちゃったので、ほとんど放送できないんじゃないでしょうか?

石井てる美さんの笑いのなかに下ネタがちりばめられている理由がわかったような気がします!

可愛らしい顔だちからは想像できないぶっ飛んだ芸をこれからも楽しみにしてますよ!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする