植村花菜が結婚して消えたのは干されたの?子供や現在も調査!

uemurakana1

9月26日の深イイ話は2時間スペシャル!!

トイレの神様が大ヒットしたのち、突如として芸能界から姿を消した植村花菜さんが再びテレビに戻ってきます!!

あのヒットから早6年。

有名芸人さんとの熱愛&破局報道でも一時お茶の間をにぎわした植村花菜さんですが、今は一児の母となって幸せいっぱいのようです!!

Sponsored Link

植村花菜のプロフィール

uemurakana2

名前:植村 花菜(うえむら かな)

生年月日:1983年1月4日(33歳)

出身地:兵庫県川西市

血液型:A型

サイズ:身長・161cm

学歴:大阪スクールオブミュージック専門学校

職業:シンガーソングライター

所属事務所:クリアスカイコーポレーション

植村花菜さんといえば2010年にリリースした「トイレの神様」を思い出しますね!

彼女はこの曲で一躍有名人になり、ストーリー性を持ったこの曲は後にドラマ化もされました。

人気絶頂期にはキングコングの西野さんと交際を始めたり、芸能界で成功と彼氏をつかんだイメージがある植村さんですが、新曲が鳴かず飛ばずでいつの間にか表舞台から姿を消していました。

トイレの神様の後に続く曲はヒットせず、2012年にはニューヨークで知り合ったジャズのドラマーである清水勇博さんと結婚し、妊娠も発表して世間を騒然とさせた植村さん。

あれ?西野さんは?

いつの間にか芸能界から姿を消して、いつの間にかキンコンの西野さんとも破局されていたようですね。

植村花菜さんは母子家庭で、4人兄弟の末っ子だったそうです。

おばあちゃんと過ごす時間が長く、実家から徒歩5分の場所にあるおばあちゃんの家で暮らした時期がとても長かったようです。

トイレの神様の歌詞、そのままですね。

子どもの頃に見た「サウンド・オブ・ミュージック」の影響で、自分の歌をカセットテープに録音しては聞くということを繰り返していた植村さん。

2001年に大阪のスクールオブミュージックに入学し、19歳から独学でアコースティックギターを始めたそうですね!独学であの腕前とはスバラシイ!

路上での弾き語りもこなし、腕試しのつもりで受けたオーディションでグランプリを受賞した植村さんは、2005年に「大切な人」でメジャーデビューを果たしています!

干された?

uemurakana3

「トイレの神様」以降目立った曲のヒットがなく、一発屋だとか、干されたという噂があった植村さん。

一説によれば、植村さんはかなり気が強い女性のようで、トイレの神様がヒットした時には鼻が高くなってしまい、当時付き合っていた西野さんともよく衝突することがあったようです。

さらに彼女が芸能界から姿を消した理由の一つが、所属していた事務所の社長と大喧嘩して事務所を解雇されていたからではないか?という噂があるようです!

しかし一方では、芸能界の黒幕と噂されるバーニングプロダクションの社長から寵愛を受けてごり押しされ、その寵愛が苦痛で芸能界を逃げ出したという噂もあるみたいです……。

本当かどうかはわかりませんが、芸能界ってオッソロシイ噂がたくさんありますよね!

結婚したの?

uemurakana4

植村花菜さんと結婚したのは、彼女と同郷の兵庫県出身のジャズドラマー清水勇博さんです!

1983年生まれの清水さんは、植村さんの一学年年下ではありますが、ほぼ同年代。

甲南中学校に入学と同時にビッグバンドでドラムをはじめ、ニューヨークで活躍していたという何ともカッチョイイ経歴を持つアーティストです!

結婚式の写真もアーティスト夫婦といった感じでなんともほほえましい!

二人が出会ったのは、植村さんがアーティスト武者修行のために出向いたニューヨークだったようです。

しばらくは遠距離恋愛をしていたようですが、8か月の交際期間を経て結婚。

2015年1月27日には、第一子を出産しています。

現在は?

uemurakana5

現在テレビでの活動はほとんど行っていない様子の植村花菜さん。

それでも、ブログを拝見すると日本全国に足を延ばしてイベントに出演してトークやライブを行い、歌手として勢力的に活動しているようです!!

出産直後は子供の性別を明かさなかったようですが、最近ではブログで「プラレール好きな男の子」だということを明かしています!

現在の拠点は地元兵庫のようですが、今後はテレビにどんどん出てくる可能性もありそうですね!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする