真田丸37話!九度山の真田ミュージアムのアクセスや入館料を調査!

sanadamaru37-1

真田丸37話が放送されましたね!

真田昌幸と信繁は、ついに九度山に蟄居することとなりましたが、九度山というと伝説の真田十勇士が終結した場所だともいわれています!

真田昌幸の雄姿が見納めとなるのは寂しいですね、来週以降は昌幸ロスとか発生するのでしょうか?

真田信繁がその生涯の中で一番長い時間を過ごしたといわれる九度山の、真田ミュージアムについても調べてみました!

Sponsored Link

真田丸37話のあらすじ

sanadamaru37-2

※ネタバレしてます!

真田昌幸(草刈正雄)は上田城の戦で徳川秀忠(星野源)に勝利しました。

しかし、関ケ原の戦いは一日で勝負がつき、石田三成(山本耕史)が敗れたという知らせが日本全国に広がります。

大阪城が徳川の手に落ちると、石田三成は捕らえられ、公衆の面前で処刑されることに。

真田昌幸はその知らせを聞いてもなお、上杉と手を組んで徳川を倒すと言ってあきらめきれません。

しかし信繁(堺雅人)はそんな父を説き伏せ、真田家は徳川に降伏の申し入れをしました。

上田城にて矢沢三十郎が信繁を前に、沙汰を読み上げます。

「兵を去らせ、武器は召し上げ、真田安房守と左衛門佐は蟄居」

一方兄・信幸(大泉洋)は徳川家康に父と弟の命乞いをするため大阪に足を運ぶことに。

一度はそれを止めた舅・本多忠勝も、信幸の真剣な姿勢に心を打たれ同行しました。

家康を目の前にして父と弟の命乞いを行う信幸でしたが、家康の態度には取り付く島もありません。

しかし、後ろで控えていた本多忠勝が口火を切りました。

「それがしに免じてどうか、お許しください」

家康が「ならぬものはならぬ!」と断ると、本多忠勝は上田城に籠って討ち死にすると言い切りました!

家康はその姿に根負けして、結局真田昌幸と信繁の命だけは助けることに。

その条件として、父からもらった信幸(のぶゆき)の幸(ゆき)の字を捨てること、そして父たちと縁を切ることを信幸に命じました。

高野山に流罪となった昌幸たち。

高野山の麓にある九度山に追いやられることになったという知らせを、信幸は昌幸たちに告げました。

小山田茂誠には信幸の家臣になるよう命じ、堀田作兵衛には村に戻るよう命じた昌幸。

高梨内記には、身の振り方を自分で決めるよう告げました。

「では、おのおのがた。ぬかりなく」

昌幸のその言葉に、家臣たちは深々と頭を下げました。

慶長5年12月13日上田城は徳川に明け渡されました。

上田領の領主となったのは真田伊豆守信之でした。

信之は9万5000石の大名となり、家康が命じた通りに名を信幸から信之と変えました。

高野山に向かうことになった昌幸と信繁は、大阪に呼び出されました。

家康は二人を前に問いました。

「わしはお前たちを打ち首にすることもできたのに、せなんだ。なぜかわかるか?」

信繁は答えました。

「内府さまは、死よりも苦しい仕打ちを与えようとしているのでは?」

「さすがだのう」

徳川家康は真田昌幸からすべてを奪い、残りの人生を高野山の小さな村で過ごすのだと言いながら高らかに笑います。

「真田安房守、二度と会うことはなかろう」

北政所に挨拶に行った信繁は、小早川秀秋が裏切ったことで石田三成が敗れたと知らされます。

小早川秀秋は関ケ原の戦いの2年後、罪の意識にさいなまれ、謎の死を遂げました。

九度山に出発する前夜、信繁のところにうたという女性が訪れました。

石田三成の妻だった女性です。

彼女は信繁に、石田三成の最後を語ります。

sanadamaru37-5

「それは、見事なご最後でありました。あのお方は、天下の大罪人としての汚名を着せられました。あのお方は、豊臣家のことしか考えておりませんでした」

うたは熱に浮かされたように同じことを繰り返し、加藤清正に腕をとられて去っていきました。

慶長6年のはじめ、真田昌幸の一行は九度山村の屋敷で暮らし始めました。

感想や視聴率!

sanadamaru37-3

散々煮え湯を飲まされてきた昌幸に対する家康の複雑な気持ち等々、色々な人物のさまざまな思いが交差した感動の回でした。

真田信之が父からもらった幸の字を捨てざるを得なくなったとき、読み方を変えないという意地を見せたのが良かったですね!

真田丸37話の視聴率は17.3%でした!

九度山真田ミュージアムについて!

sanadamaru37-4

真田信繁が人生の中で一番長い時間を過ごしたというのが実はこの九度山だったそうですね!

この地で信繁の息子大助が生まれ、真田十勇士の伝説もこの地で生まれています。

真田ミュージアム

住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山1452−4

電話番号:0736-54-2727

営業時間:9時~17時

定休日:毎週月曜・火曜(祝日は営業)

駐車場:周辺に五か所あり

入館料:大人(高校生以上)500円/小人(小学生・中学生)250円

ミュージアムの中でも、CGを使って大阪の陣を説明するコーナーはかなり面白いと評判のようですね!

現在放送中の真田丸の俳優が実際に使用した小道具なども展示されているということなので、大河ドラマを見て真田幸村のファンになった人にもおすすめです!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする