おんな城主直虎20話!高瀬姫の生涯は?史実や最期について


出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story20/

服装が真田丸に出てきた農民風でなつかしくなりました!

着るもので人間はずいぶんと変わるんですね!

しのと直虎の応報が面白いけどやかましくて、言い訳できない直親が不憫でしょうがなかった!

高瀬姫の史実や、最期についても調べてみました!

Sponsored Link


おんな城主直虎20話のあらすじ


出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story20/

※ネタバレしてます!

龍潭寺に、直親の子だと名乗る高瀬(高橋ひかる)という娘が現れました。

直虎(柴咲コウ)は驚き戸惑いながらも、当主らしく「身元を調べる」と言って下がります。

家臣や南渓たちは、高瀬の言うことが本当ならば許嫁だった直虎が裏切られたということになると気を使います。

但馬(高橋一生)は高瀬を武田からの間者かもしれないと疑います。

南渓や昊天らは、直親が逃げていた頃かくまってくれていた松岡氏に文を出し、高瀬が本当に直親の娘なのか確認することに。

寺での話を耳に挟んだ虎松(寺田心)は屋敷にもどり、母のしの(貫地谷しほり)に姉がいるのかと聞いてしまいます。

しのは血相を変えて井伊の屋敷に乗り込みます。

高瀬に会ったしのは、皆が予想していたものとは違う穏やかな態度を取ります。

「虎松とは兄弟ということじゃ、新野の屋敷にも顔を出しなさい」

しのは怒るどころか直虎を心底憐れんでいるようでした。

「直虎様が寺で修行に励んでいる間、どこぞのおなごと戯れておったということですね」

直虎は背筋を伸ばし、ショックを隠そうと気丈にふるまいます。

「我は井伊の当主じゃからな、姫が増えるのは素晴らしい事じゃ。直親は井伊に宝をよこしてくれたとさえ思うとる」

そのころ三河では、今川から松平に手を組もうという書状が届いていました。

家臣たちは今川と手を組むなど言語道断という考えのようですが、松平元康はすぐには結論を出しません。

直親が逃亡中世話になっていた松岡氏から文が届きました。

たしかに高瀬の母と直親がよく一緒にいるところは見られたと書かれていました。

ただ、高瀬の母が直親の子どもを身ごもったかまではわからないと言うことでした。

「子の父親などあいまいなものでのう、どこまで事情を調べたところでわからぬものじゃ」

南渓和尚の言葉に、直虎は納得したようでした。

直虎が屋敷に戻ると、聞き覚えのある音色が響きました。

直親が良く吹いていた笛の音色です。

直虎が部屋を出ると、床拭きをしながら、高瀬が鼻歌を歌っているのでした。

「高瀬殿、その歌は……」

「死んだおっかあが良く口ずさんでおりやして」

直虎は高瀬の姿を見ながら、確信しました。

「あれは、井伊のために直親がよこしてくれた忘れ形見じゃ」

高瀬は、正式に井伊の姫としてお披露目されることになりました。

井戸の淵に座り込む直虎のところに、しのが現れました。

「お寂しかったのだと思いますよ、直虎様を、忘れておられたわけでは」

「我はそのようなことは気にしておらぬ!」

「そうでなければ、お二人の絆に心悩ませた私が浮かばれませぬ」

直虎はつい、直親に言われた甘い言葉を吐き出してしまいます。

「直親は、『俺が戻ってこられたのは、おとわのおかげじゃ』と言ったのじゃ!」

「どこぞのおなごと戯れておりながら」

しのもずっと思っていたことを吐き出し、直親は直虎にもしのにも似たような甘い言葉をかけていたことがわかります。

直虎としのは二人して井戸に向かって怒鳴りました。

「卑怯者ー!」

「だまし討ちではございませぬか!」

後日、井伊谷に常慶が現れました。

武田はいまだに上杉と闘っているのになぜ今川を切れるのか。

そう問うと、織田が影で操っているということが明らかになります。

武田は今川の姫と縁組していた嫡男を廃嫡し、4男に織田から姫をもらうという情報まで聞かされます。

年が明けると、但馬と方久は駿府に挨拶に行きました。

今川氏真は「武田を海には出さぬ」と言い出し、方久は種子島造りの仕事から外されてしまいます。

怒り心頭の方久は「綿布の商いは今川ではやらず、気賀で行う」と言い出しました。

気賀とは、今川領でありながら、納めるのは武家ではなく商人という特殊な土地。

方久は直虎と一緒に気賀に出向き、商いの下調べを始めました……。

感想や視聴率!


出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story20/

おとわの気持ちを思いやる政次の表情良かったですね。亀より鶴の方がずっと優しい。

高橋一生さん人気にあやかるため但馬をいい奴に仕立てているのか、本当にいい奴だったのか……その辺が気になります。

おんな城主直虎20話の視聴率は14.5%でした!

Sponsored Link

高瀬姫の史実や最期は?


出典元:http://bushoojapan.com/iinaotora/2017/01/26/92992

美男子でプレイボーイだったと言う直親の隠し子として劇中に現れた高瀬姫。

史実では父・直満が今川に謀反のかどで処刑されたのち身を隠すこととなった信州にいたころもうけた子どもだと伝えられています。

出生年月は1555年以降(弘治元年)で、彼女の母親については諸説あり、直親の正室(劇中ではしの)の娘であるとか、亀之丞の笛の師匠・お千代だったなど、はっきりとしていません。

DNA鑑定がない時代ですからね。自由ですね。


出典元:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=634428543348716&set=gm.1221789581192083&type=3&theater

こちらは滋賀県彦根市佐和町にある長純寺です。

高瀬姫と夫の河手氏の供養塔が祭られています。

戦国時代の荒波に飲み込まれていく井伊家の姫・高瀬は、徳川家康家臣の河手良則に嫁ぎました。

河手氏はその後井伊家の筆頭家老となりますが、高瀬姫に子供は女一人しか生まれず、松平からもらった養子の男子も大阪夏の陣で亡くなり、お家断絶となってしまいます。

高瀬姫自身は、1634年(寛永11年)にこの世を去っています。

出生年月日が定かではありませんが、80歳前後で亡くなっているようです。

その時代にしては長寿だったようですね。

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする