おんな城主直虎17話!中野直久役は山田瑛瑠!出身や出演作は?


出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story17/

今回は子役劇場でしたね!

あんなヘタレが井伊の当主になんぞなれるわけがない!

見ててイライラした人も多かったのではないでしょうか??

寺田心君の演技もよかったけど、今回新たに登場した中野直之の弟役中野直久演じる山田瑛瑠君がいい味出してました!

おんな城主直虎17話のネタバレを含むあらすじや、中野直久役の山田瑛瑠君についても調べてみました!

Sponsored Link

おんな城主直虎17話のあらすじ


出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story17/

※ネタバレしてます!

中野直之(矢本悠馬)と方久(ムロツヨシ)は、直虎(柴咲コウ)に種子島と呼ばれる火縄銃の威力を見せつけていました。

戦支度の一環として、直之は種子島を買い揃えるよう直虎に進言します。

しかし火縄銃の価格は一つ十貫。

そんな大金を払うわけにはいかないと考えた直虎は、井伊で銃を作らせる試みのため、刀鍛冶の郷、井平に向かいます。

職人たちはやってみなければわからないと言い、直虎は試しに一度作らせようと言い出します。

虎松(寺田心)が手習いを始め、亥乃助(荒井雄斗)と直久(山田瑛瑠)は囲碁の仕方を教えながら、わざと勝たせてやっていました。

「虎松様はおつよいの!」

皆が虎松を甘やかす姿を見た直虎は、それでは虎松が強くならないと注意し、今後は手加減無用と命じます。

一方瀬戸村の綿づくりは、三河からきた百姓の助けもあって順調に進んでいました。

三河から来た又吉は綿づくりの経験があり、イワシを使った肥しの作り方を皆に伝授します。

その後、寺での手習いに、虎松が現れなくなりました。

直虎が理由を昊天に聞くと、直虎の一言がきっかけだったのです。

「子らが全く手加減をせぬようになり……」

やられっぱなしの虎松は何をやってもかなわぬと、手習いに来なくなってしまったと言うのです。

直虎は虎松に会いに行きました。

「大将がそのようなことでどうする。そなたが井伊を守っていかねばならぬのに!」

虎松が泣き出すと、しのが間に割って入ります。

「さように虎松がご不満なら、自分で腹を痛めてお産みになってはいかがか」

しのに手を引かれて逃げようとする虎松の背中に向かって直虎は叫びました。

「くやしくないのか虎松!かなわぬからと尻尾をまいて引き下がり、それでよいのか!」

夜、井戸に行った直虎は、以前水場で出会った旅の男に再会します。

「おぬし、まだ井伊の領地におったのか」

「ええ、宝物を探しておりやして」

旅の男と少し会話した直虎は、手習いに行きたがらない子どもに頭を悩ませているとこぼします。

「何でもいいから一つ、勝たせてやればいいのでは?」

またしても旅の男の助言を受けた直虎は、虎松の家に走ります。

「我は、そなたの父上とは幼馴染じゃったのじゃ……」

幼少期は体も弱く頼りなかった直親が、成長して弓を扱える頼もしい男に成長したことを教えました。

「何故じゃと思う?」

「悔しかったから……本当は、誰より強くないといけないのに」

虎松は再び目に涙を浮かべますが、先ほどのように泣き出しはしませんでした。

虎松はしのに、父上のように強くなりたいと言います。

虎松を数日だけ直虎に鍛えさせてほしい。直虎がしのに頼むとしのは了承しました。

「わかりました。必ず虎松を勝たせる事、負ければ、わたくしの言う通りにさせていただきます」

虎松と直虎の囲碁の特訓が始まりました。

数日後、亥乃助と虎松の囲碁対決が始まります。

虎松に必勝法を耳打ちする直虎。

亥乃助は政次に聞いた必勝法を思い出していました。

「五目並べとは、必ず先手に利があるのだ」

勝負は亥乃助に軍配が上がりますが、虎松はあきらめませんでした。

「もう、一勝負」

負けを認めない虎松の姿を見たしのは、昊天に頭を下げます。

「一度わがままを言ったにもかかわらず、再び受け入れていただきありがとうございます。虎松を、よろしくお願いいたします」

その時、中野直之が焦った様子で龍潭寺に現れました。

話を聞くと、井平で試しに作らせていた銃も、種子島も、忽然と消えていたというのです。

まもなく消えた種子島を持って屋敷に現れたのは政次でした。

「このようなものを陰で作っていては、謀反の疑いありと言われても仕方ありませぬ。直虎様、助けてほしければ、自ら後見を降りられよ」

「汚いぞ政次!」

感想や視聴率!


出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story17/

虎松が、何をやっても負けるところの説明。個人的に、ものすごくウケた

自分も個人的に大笑いしました!

寺田心くんの「意気地なしの甘ったれ」ぶりが完璧すぎて、あれは演技なのかと疑うほど上手でしたね!

おんな城主直虎の視聴率は11.0%でした!

Sponsored Link

中野直久役は山田瑛瑠!出身は北海道?


出典元:https://instagrammernews.com/detail/1461492483820352553

中野直之の弟として今回出演していたのは、子役の山田瑛瑠(やまだえる)くんです!

この画像だと一番右にいる大きな子ですね!

名前:山田 瑛瑠(やまだ える)

生年月日:2002年11月18日(14歳)

出身地:不明

サイズ:身長・146cm

所属事務所:砂岡事務所

特技:歌/ダンス/水泳/暗唱/ルービックキューブ/百人一首

趣味:スキー

身長146cmですか!

身長171cmの市原隼人さんと並んでも大差ないように見えるので、もっと大きいような気が……。

男は14歳くらいが一番伸び盛りですからね!

今測り直せば160cmくらいありそうです!

山田瑛瑠くんは劇団ひまわり出身の子役で、今まで舞台やドラマなど、かなりたくさんの出演歴があります!

Dr.伊良部一郎第7話の園児役から、ウィルスミスジェイデンスミスが親子共演した「アフターアース」の声優(キタイの子供時代)も瑛瑠君だったそうですね!

UVERworldの「7日目の決意 vol.01」にも、病弱な兄を元気づける弟として出演しています。


出典元:http://charmthepantsoff.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」では、耳が聞こえないと言う難しい役柄の杉敏三郎を演じています。

若いのに本当にいろんな作品に出演してるんですね!

出身地が明らかになっていない山田瑛瑠君ですが、趣味がスキーだと言う情報を発見しました!

劇団ひまわりは日本中に支社があるようなので、スキー好きの子供が多い長野県や北海道あたりが出身地として有力なのではないでしょうか?

今のところ出身地を公開していない瑛瑠君ですが、現在14歳で、中学校三年生になります。

大河ドラマの撮影はスケジュールがいっぱいになるようですから、もしかしたら撮影のために都内の中学校に転校しているかもしれませんね!

直之の弟もまたそっくりな子で可愛い!

視聴者からの評判です、兄役よりも人気が出そうですね!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする