嫌われる勇気5話!霧島塔子役内山理名は干されてた?柴咲と喧嘩?


出典元:http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index05.html

今回のドラマには久しぶりに内山理名さんが出演してましたね!

内山理名さんって結構かわいくて好きだったんですけど、いつの間にかテレビであんまり見なくなった気がします……。

嫌われる勇気5話のネタバレを含むあらすじや、内山理名さんが干されていたと言う噂についても調べてみました!

Sponsored Link

嫌われる勇気5話のあらすじ


出典元:https://twitter.com/kirawareru_yuki

※ネタバレしてます!

夜の7時、大学の部屋のなかで何者かが男を刺し続けています。

ゼミのOB会に久しぶりに参加した蘭子(香里奈

霧島塔子(内山理名)という女性が現れると、一同は顔色を変えます。

「誰だよ呼んだの。山岸と会わせちゃだめだろ」

霧島と山岸美沙という二人の女性は仲が悪いようで、そのことは仲間たちも周知の事実でした。

山岸の携帯に「夫が殺害された」と連絡が入ります。

殺害されたのは山岸直也40歳。

帝都大学理工学部の教授で、蘭子の出席しているOB会に同席していた山岸美沙の夫でした。

死亡時の状況から、犯人は人見知り。

コーヒーカップが二つ置かれていて、キャビネットの中身が荒らされていました。

現場に踏み込んだ大文字教授は「オーバーキルだ」と言います。

オーバーキルとは相手の苦しむ顔を見ながら殺す方法。

犯人が女性なら相手の苦しむ顔を見るために正面から襲い掛かる。

大文字教授はそう言いました。

被害者はうつ伏せに倒れ、背中から刺されていました。

「犯人は男性の可能性があります……」

被害者の山崎直也は霧島塔子と付き合っていた。

しかし、現在の妻である美沙が略奪した。

美沙と霧島塔子は幼馴染で、略奪婚をするまでは大の仲良しだったと言います。

青山年雄(加藤シゲアキ)は大文字教授(椎名桔平)に話を聞きに行きます。

「庵堂君ならそれが誰の課題なのかを分離しているでしょうね。課題の分離とは……」

課題の分離について語り始めた大文字は、犯人についての目星がついているようでした。

「先生は、犯人が男性だと?」

青山が身を乗り出したところで、土方が青山を呼び出します!

「庵堂さんが!」

蘭子はフラワーバレンタインのコスプレをしてチラシを配っていました。

「大切な女性に花を送る、フラワーバレンタイン!あなたもぜひ!」

蘭子は霧島塔子が代表を務めるフラワーバレンタインのイベントの手伝いをしていのでした。

「あなたも私に作ってください」

青山に無理やり花束を作らせた蘭子は、受け取った瞬間「素人が作ったらこんなもんですよね」と、バッサリ切り捨てます。

塔子が現れると、蘭子は質問を始めます。

「山岸教授は室内の趣味や指輪を外していたところから、愛妻家には見えませんでした。ただでさえ論文で忙しい時期なのに、なぜフラワーバレンタインに参加したのでしょう?」

「さあ……」

監察医からの連絡で、死亡推定時刻が当初予想されていた午後7時から9時ではなく、午後4時から6時だったと言うことが判明します。

山岸の家を訪ねた蘭子は妻の美沙に、塔子のアリバイが崩れたことを明かしました。

「事件当時の午後4時から午後6時まで、何をされていましたか?」

3か月前、山岸美沙が流産していた事実が明らかになります。

流産の原因は夫からのモラハラ。

夫の山岸直也が妻をなじるのは日常茶飯事だったと言います。

近所の居酒屋でくだをまく夫を迎えに来た美沙に暴言を吐いているところを、多くの人が目撃していたのです。

「役に立たねえクズのくせして!一日中家で寝っ転がってんだろ」

彼女は突き飛ばされ、まもなく流産してしまったのです。

容疑者として目を付けた山岸美沙のアリバイを調べていくと、犯行が不可能だということが判明します。

蘭子は花屋を訪れ、霧島塔子に会いに行きます。

「山岸美沙さんのアリバイが証明されました……ところで、新しい花がしおれてしまう原因は何が考えられますか?」

「どうしてそんな事を聞くんですか?」

「山岸さんが殺害されたのは別の場所だったかもしれません」

「あの犯行現場は、警察の目を欺くために作られたものだったかもしれません。犯罪心理学を学んだものからしてみれば簡単に作れるものです」

「と言うと……本当の犯行現場は?」

捜査一課は山岸の家を家宅捜索します。

しかし、どこからも血液反応は出ませんでした。

蘭子は小学校に行きました。

教師は美沙と塔子の間に起った事故について語ります。

「二人はとても仲が良かったけど、あの事故から少し関係性が変わってしまったの…‥塔子ちゃんはいつも言ってたわ、美沙ちゃんが階段から落ちそうになったあの時、自分がちゃんと美沙ちゃんの手をつかんでいればって」

蘭子はそれから山岸美沙の家に向かいました。

「これ以上調べて何も出なかったら訴えますよ」

「覚悟はできてます」

蘭子は包丁を手に取り、花のある場所に向かって歩き出します。

「花が枯れていたのは、遺体を温めるための暖房が直接花にあたっていたから。犯人は自分を追い詰めた人間が怯える顔を見ながら追い詰め、背中を向けるのを待って刺した」

食卓に置かれたバラの花から、血液の反応が見つかりました。

大学の入り口に車が止まり、中から塔子が降りてきました。

「あれ?この車塔子さんのだったんですね?あの日もここに停まってましたよね?」

大文字教授のアシスタント、間狩道子が塔子に声をかけると、塔子の表情が変わっていきます。

「あ、なんでもないです」

道子は走りながらスマホで青山に連絡を入れます。

「事件のあった日、車を止めていた人が」

道子は突然後ろから羽交い絞めにされ、刃物を突き付けられて屋上に連れていかれます。

「塔子さん……どうして」

「ごめんね」

塔子が道子に近づいた次の瞬間、蘭子と美沙が現れました。

「話はすべて聞きました」

犯罪心理学を学んだ二人の女性は、互いのアリバイを補い合いながら男を殺害したのでした。

「あなたは美沙さんにけがをさせてしまったことを負い目に感じていた。だから、彼女の課題に踏み込みすぎたんです」

感想や視聴率!


出典元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a19/4a19810005/

「課題の分離」で今回もアドラー心理学で押すのかと思ったら素直な刑事サスペンスでしたが、これはこれでなかなか面白かったです。

課題の分離ね…‥自分はどうしてもお節介焼きなので、課題の分離を意識しないとダメですね。

嫌われる勇気5話の視聴率は6.1%でした!

Sponsored Link

内山理名は干されていた?


出典元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a19/4a19810005/

名前:内山 理名(うちやま りな)

生年月日:1981年11月7日(35歳)

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:157cm

職業:女優

株式会社スウィートパワー所属

GOODLUCK嫌われ松子の一生などに出演していたころはあどけなさがまだのっこっていて可愛かったですよね!

以前は東山紀之さんと付き合っていたこともあり、それが原因で芸能界を干されたのではないかと噂になっていました!

たしかに最近内山理名さんの顔、全く見ないと思った……。

でも、内山理名さんが姿を消していたのにはほかにも噂があるんです……。

「キャビナテンダント役の内山が、整備士役でまだ女優としても
それほど売れていなかった柴咲を挑発したのです。
内山がスタッフと話しているとき、柴咲が近くにいるにもかかわらず
“あの子、目つき悪いね”と内山が茶化した。
すると会話を聞いた柴咲がツカツカと寄ってきて、内山に対し
“あんただってキツいよ”とやり返したのです。」(当時のスタッフ)

2003年1月に放送されたキムタク主演のGOODLUCKの現場で、柴咲コウとあわや取っ組み合いの喧嘩!?

二人とも気が強そうだし、ありえそうな話ですね!


出典元:https://www.amazon.co.jp/GOOD-LUCK-DVD-BOX-木村拓哉/dp/B00008MMW8

現状だけを見てみると柴咲コウさんは大河の主役で大女優としての道を歩き始めている雰囲気ですが、内山理名さんはというと、このまま消えて行ってしまいそうな気が……。

芸能界から内山さんが姿を消していた時期は、結婚していたのかというとそうでもないようですし、一体何をしてたんでしょうね??

テレビであんまり見ないな、と思ってましたが、wikiを見てみると2014年こそドラマ1本という仕事量のようですが、ほかの年はちょくちょくいろんなドラマに出てるようですね!

東山さんと破局したころからジャニーズからの圧力で仕事を干されたと言う噂もありますが、それが本当なら芸能界って恐ろしすぎます!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする