大平貴之の結婚相手や性格は?ストーカー対策案が面白い!

oohiratakayuki1

wikiとツイッターの内容に隔たりがありすぎてギャップ萌えとか言えないレベルの人間が現れました!

プラネタリウムクリエイターの大平貴之さんです!

世界初のプラネタリウムを作り出したという驚異のクリエイターで、自叙伝は堂本剛さん主演でドラマ化もされたほどの人ですが、ツイートが変態すぎて大学教授を辞めさせられたという噂が!

11月17日のアウト×デラックスに出演してそのアウトな部分をさらけ出すそうです!

Sponsored Link

大平貴之のプロフィール

oohiratakayuki2

名前:大平 貴之(おおひら たかゆき)

生年月日:1970年3月11日 (46歳)

出身地:神奈川県川崎市

学歴:日本大学

職業:エンジニア/プラネタリウムクリエイター

所属事務所:ホリプロ

特技:元素周期表を暗唱できる

小学生の時にプラネタリウムを見て、星空よりもその中心にある投影機に目を奪われたという大平少年。

同級生たちが王や長嶋のホームランに夢中になっているなか、大平少年は小学生の頃から研究を始め、高校生の時にはピンホール式の自作1号機が完成したそうです!

ピンホール式というとコレですね!

この本についている付録のピンホールプラネタリウムも大平さん監修のものです。

大学生の時には一年間休学してメーカーでバイトしながらモノ作りの基礎を学んだという大平さん。

大学院を卒業してソニーに就職しますが、仕事中もプラネタリウムに対する熱が冷めず、結局2003年に独立して有限会社大平技研を立ち上げました。

そんな大平さんの代表作は「ホームスター」です!

これ一つでお部屋に満点の星空が!

癒しの星数万個のバージョンと、星座のライン入りバージョンのふたつの空を楽しめるようです!

天体ファンにはたまらない逸品ですね!

ほかにも大平さんはギネスに認定された光学式プラネタリウム「メガスター」を開発したり、移動式の宇宙シアター「SPACEBALL」の開発もしています!

その実績と経験から東京大学特任講師/和歌山大学客員講師/相模女子大学客員講師などを歴任していたそうですが、あるツイートから相模女子大学客員講師をクビになったという噂が出ているんです……。

アウトですね!

完全にアウトです!

最初のツイートは通報レベルとは言えませんが、二つ目のツイートは完璧にアウトですね。

後ほどこの件はネタで、撮影したというのはウソだと釈明されたそうですが、相模女子大の客員講師を退任することになったそうです。

飲み会とか小さな輪の中で言う冗談ならちょっと行き過ぎのブラックジョークとして片づけられるでしょうが、子どもを持つ親からしたらこの人が女子大の講師!?ありえん!カイコカイコカイコ!って騒ぎたくもなるでしょうね……。

高校や大学は?

大平さんの通っていた高校は日本大学第二高等学校で、大学は日本大学生産工学部機械工学科に進んでいます!

日本大学第二高等学校というと中高一貫教育の高校で、おのののかさんの卒業校としても有名ですね!

そして大学卒業後はそのまま日本大学大学院理工学研究科に進み、さらに勉強を重ねたようです!

バリッバリの理系人間のようです!

結婚相手は?

oohiratakayuki6

大平さんの性格はちょっぴり自虐的なようですね!

2014年7月の時点(44歳)でまだ清い身の上だったようです。

大平さんの好みのタイプは女子高生とか、若い女の子のようですが、ロリコンネタで女子大をクビという噂が消えないと無理かな!?

ネット上では大平さんの結婚相手を検索する人が多いようですが、それもそのはず、以前女子高生と結婚したというツイートを大平さん本人が発信しているんです!

しかしそのツイートがされたのは2013年9月11日。

2014年の時点で彼女いない歴=年齢の大平さん。このツイートは完全にデマだと自ら明かしたそうです!

何がしたいのかよくわからないけど、嫌いじゃないです!

ストーカー対策がヤバイ!

oohiratakayuki7

法律って大事だな、と思いますね。

ただ、このツイートをした時は、友人の女性がストーカー被害にあっていたそうで、相談されていた結果このツイートが飛び出したそうです。

ちなみに、半導体レーザーというのはこちらです。

oohiratakayuki5

なんかカッコイイ!

最近は雑誌やラジオなどのメディア露出も増えてきている大平さん。

ツイッターがおもろいので、炎上を恐れずガンガン突き進んでほしいですね!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする