ドクターX外科医大門未知子第4弾2話!未知子愛用のバッグが気になる!

doctorx2-1

今回も未知子はスッキリとオペを成功させていましたね!

アノ女優さんにクレームが集まっているという噂もあるドクターX第4シーズン第2話!

今回のお話はラストでまさかのちょっとしたどんでん返しがありましたね!あれ、必要だったのかな……?

大門未知子の愛用バッグや、気になるルームウェアのブランドについても調べてみました!

Sponsored Link

ドクターX外科医大門未知子第4弾2話!のあらすじ

doctorx2-2

※ネタバレしてます!

蛭間院長(西田敏行)は、前回IT社長のオペがネットで中継されたことについて役員会で追及を受けていました。

病院の品格にかかわる行為だ。

そう責められた蛭間は役員たちに札の入った饅頭を配ってその場を収めようとしましたが、久保東子(泉ピン子)副院長がそれを取り上げてしまいます。

「もう、そんな時代じゃない」

焼き肉を食べていた未知子(米倉涼子)と晶さん(岸辺一徳

未知子が特上の肉ばかりを大声で頼むと、近くの個室にいた老人(山本圭)がつぶやきました。

「欲深いのは心が貧しいからだ」

未知子がその老人に食って掛かると、彼の妻が謝りました。

「ごめんなさいね、お若いんだからたくさん食べてください」

未知子は久しぶりに聞いた「若い」という言葉で有頂天になります。

後日、政治家の金本(西岡徳馬)が東帝病院に入院することになりました。

蛭間院長は一番いい部屋をあてがい、金本から札入り饅頭を受けとります。

しかし、病室をあてがった直後、金本がスキャンダルを逃れるために入院したのだと知った蛭間は焦ります。

「黄川田君、聞いたね、追い出してね」

スキャンダルのとばっちりを受けることを懸念した蛭間は、黄川田(生瀬勝久)に、金本を追い出すよう命じました。

病院に出勤した未知子の前に、焼き肉屋で会った老夫婦が現れました。

老人の名前は二岡(山本圭)。

村民幸福度ナンバー1を勝ち取った虹川村の村長で、ちょっとした有名人でした。

何も知らない未知子と二岡が会議室に吸い込まれていくのを、久保が目で追っていました。

二岡の病名は同時性多発大腸がんステージⅢb。

すぐにでも入院しないと命に係わる状態でした。

二岡は紹介状を持って黄川田を頼りにしてきたのですが、直前に「金を持ってなさそうな患者は相手にするな」と蛭間に命じられていた黄川田に、突き放されたばかりだったのです。

二岡は結局入院することとなりました。

久保は病院を改革したいと言いながら、病院のイメージを高める戦略としてマスコミを集め、幸福度ナンバー1の村長を東帝病院が助けると声高にアピールします。

二岡は、追い出すことに失敗した金本と同じ病室になりました。

金本が入院したのはスキャンダルを追求するマスコミから逃れるためだとふんだ蛭間は、外科部長の西園寺に検査を命じました。

すると、金本の体は大腸がん肝臓転移ステージⅣだということが判明したのです。

病院は手のひらを返しました。

汚職議員の金本の治療は誰もやりたがらず、村長の二岡を助けるために治療費を全額免除するという方向性に変わりました。

二岡はその話を聞くと、こっそり病院を逃げ出しました。

二岡の後姿を見つけた未知子が追いかけて引き留めると、「わしがいないと……まだやってないことがあるんだ」

「今治療しないと死んじゃうよ」

未知子をじっと見つめた二岡は、言いました。

「わしの最後の願いを……聞いてくれるか?」

未知子は息をのみました。

病室に戻った二岡がベッドに腰掛けると、カーテンが開いて、金本が声をかけました。

「お宅もがんですか?俺もです。罰が当たったのかな?」

金本が心のうちを吐露すると、二岡がつぶやきました。

「ただひたすら、誠実に民に頭を下げるんだ」

金本は、その言葉が身に染み入ったようでした。

後日、二岡村長のオペを、大門が始めていました。

治るならどんな方法でもいいという久保が満足気にオペを見ていたら、未知子は途中でオペを中断してしまいました。

「縫合して」

「やめるな!まだ腫瘍が残ってるだろ!」

久保が叫んでも未知子は無視して手術室を出ていきます。

二岡のオペの後、看護師たちが腫瘍を取り残した大門の噂話をしていました。

「大門先生、失敗したらしいですよ」

カーテン越しにそれを聞いていた金本は、大声で外科部長を呼びつけます!

金本のオペは北野(滝藤賢一)が代わりに執刀することに。

オペ中に北野は、予想以上にがんが進行していることを発見して術式を変更します。

危険だと判断した外科部長はオペの中止を命じますが、北野は聞く耳持ちません。

突然出血し、動揺する北野を押しのけたのは未知子でした。

「あんた、S7もきれいに取ってないじゃない。オペ雑だね」

未知子は金本のオペを見事成功させました。

後日、蛭間院長の元に、晶さんがメロン二つと請求書二つをもって現れました。

「金本議員と、二岡村長のオペの請求書です」

蛭間院長は二岡村長のオペが失敗したと言い出し、請求書を突っぱねようとしますが、晶さんは説明し始めます。

「大門は、わざと、二つの腫瘍を残したのです。大門が残した二つの腫瘍は、粘膜層にとどまる早期がんです。患者が高齢な場合、すべての腫瘍を一度に取ると体の負担が大きいのです。なので、必要最低限の腫瘍を取るに至ったというわけです。釈迦に説法とはこのことですね」

晶さんはスキップしながら院長室を出て行きました。

「あ!晶さん!」

「あ、未知子、焼き肉行く?」

「いいわよ、今日は全部特上で」

病院の出口で未知子を呼び止めたのは二岡村長の妻です。

「ありがとうございました」

未知子は、二岡に頼まれていたのです。娘の結婚式に出席したいから、必要最低限の手術にとどめてくれと。

妻の千代子は嫌味たっぷりに言いました。

「全部切り取ってほしかったわ、娘といってもね……外のなの。愛人の、娘の結婚式なのよ」

千代子は結婚式に出席させたくなくて、入院を長引かせようとしていたようです。

「よくも余計なことしてくれたわね!」

感想や視聴率!

doctorx2-3

何で知的なはずの副院長がピンコですか?本人はきっとごり押しして、勝馬にのったのでしょうが、、見るほうはいい加減にしてくれとの思いです。

ピン子さんの配役に納得いってない人がちらほらいるようですね……。

がめつくて、いじわるなおばさんを演じさせたら彼女以上にハマる女優はいないと思うのですが……。

ドクターX外科医大門未知子第4弾2話の視聴率は19.7%でした!

未知子のカバンやファッションをチェック!

doctorx2-4

未知子は本当に毎回毎回スーパーブランドで身を固めていますね!

さすが女医!

というわけで、今回初めのシーンで二岡夫婦と対面したときに未知子が持っていたバッグはルイヴィトンのロックミーⅡ お値段は35万円もするそうです!

ちなみに、自宅で仲間と麻雀をしている時に着ていたスウェットは、CHEAP MONDAYのメンズのスウェットのようですね!

doctorx2-5

お値段は5940円のようですが、多くのサイトで売り切れが続出しているようです!

来週はどんなファッションを見せてくれるのでしょう?そちらも楽しみです!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする