真田丸41話!真田信吉役広田亮平と信政役大山真志のプロフィール!

sanadamaru41-1

今回の幸村は父・安房守を彷彿とさせる鮮やかな脱出劇を見せてくれました!

真田丸40話では新たなキャストが続々と出演し、夏の陣に向けて若ものたちが盛り上がっていく予感がしています!

真田信之の二人の息子も成長し元服し、仙千代は信吉、百助は信政という名になっていました。

今回は、真田信之の息子たちを演じる俳優さんについても調べてみました!

Sponsored Link

真田丸41話のあらすじ

sanadamaru41-2

※ネタバレしてます!

九度山の真田屋敷では、幸村(堺雅人)が家のものを集めて宣言していました。

「私はここを抜け出し大阪城に入る。そして徳川家を打ち倒す。これより脱出の策を伝える」

大阪城は、徳川との戦に備えて呼び集めた浪人たちであふれかえっていました。

毛利豊前守勝永(岡本健一)や、元黒田家家臣 後藤又兵衛基次(哀川翔)、数々の戦で名を挙げた武将の姿も、そこにはありました。

九度山の村長、長兵衛の屋敷では、幸村と長兵衛が向き合っていました。

幸村は日ごろの感謝をこめて真田家で宴を開き、村人を招こうと提案します。

江戸の真田信之(大泉洋)の屋敷では、すえが夫を連れて来ていました。

すえの夫は石合十蔵、長窪の名主・石合新左エ門の嫡男でした。

二人は昨年の祭りで知り会い、来月には祝言を挙げるといいます。

信之は右手首のしびれを感じ休んでいましたが、徳川からの文を読んでため息をつきます。

徳川が大阪に出陣する。文にはそう書かれていました。

「いよいよ豊臣家も終わりか……息子たちはどうした?」

「庭で剣術のけいこをしております」

「嫡男の件……どうしたものかのう」

信吉(広田亮平)と信政(大山真志)、二人はたくましい若者に成長していました。

こうの息子である信吉と稲の息子である信政。

二人が剣術のけいこをすると、何度戦っても弟・信政が兄・信吉を打ち負かします!

次男の信政には、名将本多忠勝の血が色濃く流れているようでした。

信之はどちらの息子に真田家を継がせるか頭を悩ませていました。

すると稲が言います。

「嫡男は、信吉に」

稲は、自分の息子ではなく、こうの息子である信吉に真田家を継がせたいと言ってくれたのでした。

こうにその申し出を伝えると、戸惑いながらも涙をにじませてこうは喜びました。

九度山の真田屋敷では、村人たちを招いた宴が開かれていました。

徳川は真田幸村が大阪城入りすることを懸念し、見張りを増やし、宴の席にも姿を現しました。

「真田殿、ここを抜け出して大阪城入りすることなど考えぬよう」

「私はこの村を安住の地としようと思うております」

見張りのものたちは、幸村の言葉に安心し、差し出された酒を飲み始め、宴を楽しみます。

幸村たちが雁金踊りを披露し、宴が最高潮に盛り上がった直後、幸村たちは見張りの目を盗んで屋敷を抜け出します。

大阪城に到着した幸村の一行。

幸村は変装して老人に扮し、大阪城に入城しました。

「兵の数は10万。

でもそれを率いる名将がいない。

真田殿が来ていただければこれほどの喜びはござらん。10万の兵すべてが真田殿の兵だと思って存分に使って下され」

大野修理はそう言いました。

久しぶりに会った豊臣秀頼は、幸村を覚えていました。

大蔵卿も、茶々も幸村との再会を喜び会い、幸村は徳川を倒すため立ち上がります!

感想や視聴率!

sanadamaru41-3

幸村のために前半の関が原を端折ったのだから
暴れまくって下さい。

激しく同意します!!

関ケ原の戦いが始まる前は結構わくわくしていたのですが、一瞬で終わってしまいましたよね。

大阪の陣はもう、兵たちのぶつかり合い、剣と剣が火花を散らす戦のシーンを楽しみにしてますよ!!

真田丸41話の視聴率は15.4%でした!

真田信吉役は広田亮平!

sanadamaru41-4

名前:広田 亮平(ひろた りょうへい)

生年月日:1996年12月4日(19歳)

出身地:神奈川県

血液型:A型

サイズ:身長・169cm

職業:俳優

なんとも頼りがいのなさそうな長男・信吉を演じていたのは、広田亮平君です!

亮平君は4歳の時から役者をやっていて、2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」では、豊臣秀頼の幼少期を演じたこともあります!

19歳にして芸歴はすでに15年もある亮平君。

大河の出演は今回でなんと4回目なんだそうです!

「軍師官兵衛」や「花燃ゆ」にも出演し、映画「魔女の宅急便」ではトンボ役を射止めて話題になりました!

広田亮平君というと、イケメン若手俳優のイメージがありましたが、今回の真田丸の中では、頼りがいのなさそうな長男・信吉を演じます!

剣を持つより書を読むことが好きだという信吉が大阪の陣を経て、どんな風に成長していくのか楽しみですね!

真田信政役は大山真志!

sanadamaru41-5

名前:大山 真志(おおやま まこと)

生年月日:1989年8月17日(27歳)

出身地:東京都新宿区

血液型:B型

サイズ:身長・182cm/B93・W78・H97

職業:俳優

ガダイいいっすね!

でもこれくらいたくましい若者でないと、本多忠勝の孫というのは納得がいきません!

大山さんは舞台で活躍している期間が長い舞台俳優さんで、歌唱力が高いことも有名なようです。

この役柄は、高畑裕太さんの代役での大抜擢でしたので、それなりに経験値も演技力も高い俳優さんなのでしょう!

ところで大山さんは変顔イケメンという新しいジャンルを開拓したイケメンということが話題になっているようです。

百聞は一見に如かず、画像を見てみましょう。

sanadamaru41-6

sanadamaru41-7

なかなかのより目具合ですね。

でも最後は、大山さんの名誉のために普通の画像もご覧ください。

sanadamaru41-8

こうしてみると普通のイケメン俳優さんですね。

変顔イケメンとしては光るものを感じたので、今後ともその路線で頑張ってください!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする